明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

とらドラ・スピンオフ! 幸福の桜色トルネード 

とらドラ・スピンオフ!―幸福の桜色トルネード (電撃文庫 た 20-7)とらドラ・スピンオフ!―幸福の桜色トルネード (電撃文庫 た 20-7)
(2007/05)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

【評価……B
舞台 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
物語 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
人物 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
文章 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
挿絵 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
オススメ度 ★★★★★★☆☆☆
 … 7
ラブコメ ★★★★★★★★☆☆
 … 8
エロ ★★★★★★★★☆☆
 … 8

高校一年、生徒会庶務にして不幸体質の冨家幸太は、ある日みんなの兄貴な生徒会長すみれの妹、さくらと出会う。明るくてかわいい彼女に幸太は惹かれるが、さくらは自分の色香に無自覚で無防備な天然扇情娘だった!
彼女の追試の勉強を手伝うことになった幸太は、いけない妄想と煩悩の戦いを強いられることになるが――。幸せに不慣れな幸太と天真爛漫なさくらの恋の行方ははたして!?
「電撃hp」に連載された三編に大河と竜児が登場する書き下ろしを収録。超弩級ラブコメ番外編、待望の文庫化!

「とらドラ!」シリーズ番外編。
2巻の終末に収録されたスピンオフ作品を広げて、丸々一本のラブコメを書いたものとなっています。

これはエロい

今作のヒロインであり、すみれの妹でもある狩野さくらがエロすぎる。
この天然ボケボケ娘は、自分が全身から発しているフェロモンに全く気付いません。
感度高すぎて、息漏れがいちいちエロいw

そのおかげで、主人公の冨家幸太と二人で作り出す世界は、真夏真っ盛りの話なのに満開の桜が咲き誇っているかのようなピンク色に塗りつぶされています。
「あはん」「うふん」といった喘ぎ声を洩らしながら、くねくねと体を揺らして悶えている様はよからぬことをしているようにしか思えません。
これで実際にやっていることは、高校生として至極真っ当なものというのが納得いかないw

イチャイチャ度の高いラブコメが好きな人なら、読んでいて幸せになれるかと思います。
こってり濃厚なエロス……じゃなくて、ラブラブっぷりは、見ているこちらが恥ずかしくなるくらいです。
内容がコメディに傾倒できるものとなっているため、バカバカしい面白さは本編より上かも。

しかしながら、ライトノベルだからこそ楽しく読めたけど、もし現実にこのバカップルいたらかなりウザったいだろうなぁw
……僻み?チガウチガウ。

また、本編では出番の少ない生徒会長のすみれも今回は見どころいっぱいです。
学校では兄貴と呼ばれているすみれですが、さくらの前ではしっかりしたお姉ちゃんをやっています。
女の子らしい一面を多くみられるので、すみれファンは必見ですね。

本編のメイン5人衆の中で、唯一の生徒会メンバーである北村も幸太たちの先輩として登場しています。
普段よりも人間味あふれているように感じたのは、活き活きしているからでしょうね。

書き下ろしの「不幸の黒猫男伝説」は、本編主人公の竜児や大河目線で幸太やさくらを見ることができて面白かったです。
甘ったるい番外編ストーリーのあとにいつもの「とらドラ!」を読むと新鮮ですね。
純粋な青春モノだと思っていましたが、ピンク色全開の番外編に比べると、本編は何だかどす黒いんだなぁ……w

「とらドラ!」本編を読んでいなくても、1つのラブコメ作品として楽しめるものとなっています。
とはいえ、やはりここは本編を読んでからにする方が吉でしょう。
「とらドラ!」ファンは読んでおくべし。
タグ: 書評  とらドラ!  竹宮ゆゆこ  ヤス  評価B 

△page top

« コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 24 『ダモクレスの空』
初心者と達人のポケモンプレイ動画 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/292-84ad7081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。