fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

転生貴族、鑑定スキルで成り上がる アニメ第2~4話 

転生貴族、鑑定スキルで成り上がる」アニメ第2~4話のネタバレ感想です。

◆第2話「上と下」


すっかりとリーツが認められていて、偏見の目がなくなっています。
マルカ人ってだけで差別されていたことを考えると大きな進歩です。
この世界は人種よりも実力が優先されるのかもしれませんね。

魔法適正の人材探索に赴くアルスとリーツが出会ったのは、盗みを働く一人の女の子でした。
舞台が中世ファンタジーだけあって貧富の差が大きく、生きるためには多少の悪事も仕方がないように見受けられます。
日本人として生まれ、転生したあとも貴族として守られてきたアルスにとっては想像し辛いところもあるでしょうね。


◆第3話「答え」


魔法の才能を持つ少女・シャーロットが仲間になりました。
奴隷商人に売られそうになったところをアルスに助けられて家臣になるというお約束パターンですね。

本当に魔法が扱えるのかお試しに放った火球がトンデモない爆発を起こしてて笑う。
アルスもリーツも、そしてシャーロット本人も口を開けてポカーンとしてて面白い。
空で爆音が鳴り響いたら街の人たちだって何かの襲撃かと驚いたのではないでしょうか。

アルスの父親が即落ち2コマ的展開でシャーロットを認めてて笑った。
あんな威力を放てる人材を手放すなんて考えられませんが、固定観念にとらわれずに判断できるのは優秀ですね。


◆第4話「才能の居場所」


前回から3年後、シャーロットは諸々と成長していました。
いや何がって、大きいなーって。

ロセル加入回。
ウデの立つ狩人がいるという噂を聞いて向かった先にいたのは、知略をはじめとした軍師に必要な才を秘めた存在でした。
この作品の良いところは善人が多くて気持ちよく楽しめるところですね。
弟を虐める兄や親などはおらず、心通っているのが珍しく感じるのは毒されているかもしれません。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 転生貴族、鑑定スキルで成り上がる  転生貴族、鑑定スキルで成り上がる(アニメ話感想)  2024年放送開始アニメ 

△page top

« キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編 アニメ第31話「史上最強のシュート」
劇場版『響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』 感想 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2808-5d2ddef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top