fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

じいさんばあさん若返る アニメ第1話「じいさんばあさんと運動会」 

じいさんばあさん若返る」アニメ第1話のネタバレ感想です。

元々はXやPixivで公開されたことがキッカケのショート漫画。
ド直球のタイトルが示す通り、老夫婦の二人が不思議なリンゴにより若返りを果たした物語。
一発ネタのような設定をコミカルに話を膨らませてくれるのが面白くて、原作は欠かさず読んでいます。

正直、アニメを見続けたいと思うクオリティーに達するか、ちょっと心配していました。
この手の作品って低予算アニメであることが多いイメージが根付いちゃっているんですよね。

しかし、実際観てみたら杞憂でした。
ショート漫画のテンポの良さをアニメに起こしており、休む暇なく楽しませてくれます。
短いサイクルで起承転結が繰り返され、気付いたら1話を観終わっていました。
なんならオチが見えているものが多いにもかかわらず、それでも面白いのですから反則的ですよね。

お爺ちゃんの正蔵役は三木眞一郎さん、お婆ちゃんのイネ役は能登麻美子さんが声をあてています。
両者ともにベテランの域に入っている声優さんですが、昨今若者役を演じることは減ってきていて、かといって老人役を演じるのはまだまだ早いという絶妙な年齢層にいる声優さんだと思っています。
そういう意味では体こそ20代の若者のようになったものの、言動に年季を感じる役柄としては非常にマッチしていました。

個人的に好きだったエピソードはゲートボール回。
正蔵やイネがそれぞれ老人達にとってのアイドルになってて笑いが止まりません。
見た目だけ若くて挙動はそのままというのがギャップを生み出していいんですよね。

面白かったです。
あとの心配は飽きがこないかどうかだけかな。


テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: じいさんばあさん若返る  じいさんばあさん若返る(アニメ話感想)  2024年放送開始アニメ 

△page top

« 怪獣8号 第1話「怪獣になった男」
ホロライブお気に入り配信2024年3月 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2794-aa939380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top