fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編 アニメ第27話「決勝の獅子たち!」 

キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編」第27話のネタバレ感想です。

ドイツとの決勝戦を目前にした日本代表。
フランス相手にPK戦の末に辛くも勝利したものの多くの離脱者を出す結果となりました。
立花兄弟、三杉、そして若島津。
激しい戦いだったことを物語っています。

決勝戦前夜、若林は一人夜遅くまでドイツ選手のデータをまとめていました。
確かに留学中の身で誰よりも生の情報は持っているでしょう。
しかし、コーチは一体何をしているんだという感覚に陥ります。
舞台を現代にしたものだから、ネットが普及している世の中で調べもしていない首脳陣に違和感が残りますね。

若林が資料を渡した後に「ミーティングといってもここまできた以上なにもいうことはない」と語る三上監督。
原作読んでいる時は別段気にならなかったけど、これは無能だと言われても仕方がないと思います。

そして発表されるスターティングメンバー。
予想通り、反則が免除されて早田が復帰という形になりました。
原作では退場したのに普通に決勝戦出場していたんですよね。
出場停止ルールって昔は違ったような気がしないでもないですが、第3作目ではそのまま決勝戦も欠場だったはず。
ちゃんと規定通りにしつつ、原作に合わせたのは良い改変でした。

注目のゴールキーパーは若林が選ばれました。
森崎では荷が重いと誰もが思うことなんですけど、若林しかいないと皆が連呼しすぎるので森崎がちょっと可哀想でしたね。
まぁ本人も言ってるぐらいなんで、仕方がないか。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: キャプテン翼  キャプテン翼第4作2期(話感想)  2023年放送開始アニメ 

△page top

« ホロライブお気に入り配信2024年3月
「hololive 5th fes. Capture the Moment hololive stage3」感想 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2792-b4e75401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top