明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

『ONE PIECE』51巻 感想 

スリラーバーグ編が終わり、新シリーズ開幕の「ONE PIECE」51巻です。
今回のも島の名前からとって、シャボンディ諸島編といえばいいのかな。

最近のワンピースは面白いという声をネット上でよく見かけます。
期待して読んでみたら、まさにこれからというタイミングで次巻へ持ち越しになってて何とも煮え切らないw
まぁ、この巻も面白かったですけどね。

明らかに寄り道のお話だったスリラーバーグ編に対して、今回はワンピースの本筋に迫る直球ど真ん中の話のようなので面白いという声が多いのも納得。
海賊王の右腕だった元ロジャー海賊団副船長がこれからどのように麦わらの一味に関わってくるのかwktkしちゃいます。

エースの件も気になる。
そして、表紙にもなっている億越えルーキーたちの大半が、すでに噛ませ臭を漂わせているのも逆の意味で気になるw

週刊掲載時、ハチがこうもあっさり許されたことに賛否両論があったのかな。
確かに責められる要因はあまりに大きいので引っかかりを覚える人がいてもおかしくはないですね。
でも、これがワンピースなんですよね。

まず間違いなく大荒れになる52巻が今から楽しみです。


ONE PIECE 巻51 (51) (ジャンプコミックス)ONE PIECE 巻51 (51) (ジャンプコミックス)
(2008/09/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

テーマ: ONEPIECE

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: ワンピース  尾田栄一郎 

△page top

« とらドラ3!
とらドラ2! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/278-1e81b300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。