fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

薬屋のひとりごと アニメ第22話「青い薔薇」 

薬屋のひとりごと」アニメ第22話のネタバレ感想です。

軍師殿から青い薔薇を園遊会までに用意して欲しいという依頼を受ける壬氏。
国中の花屋を巡っても見付からず、専門外の薬屋に頼むことに。
こうして猫猫はまたしても無理難題を受けることになりました。
ただしいつもと異なるのは、発端が実父であることを見抜いている点ですね。

アニメ1話分丸々使って栽培の流れを描くとは予想外でした。
間延びした感じもなく、改めて丁寧にアニメ化されていることに驚かされます。
唯一心配なのは残りの話数で尺が足りなくて急ぎ足にならないかということぐらいですかね。

寝不足が続くほど追い込み過ぎるのは壬氏が悪いのではなく猫猫自身の問題だなぁ。
確かに壬氏が安易ではないにしても猫猫を都合よく利用していることは否めません。
しかし今回に限って言えば、猫猫が一人で抱え込む悪癖が原因だと思います。
人を信用しきれていないのか、任せるということが出来ていないのは正直彼女の少ない欠点の一つでしょう。
まぁそこまでしてでも失敗したくないという意志の表れといえば聞こえはいいでしょうが。
きっと、高順に頼めば有能な人材を手配してくれたでしょう。

そういう意味でも小蘭は猫猫にとって掛け替えのない存在であると強く感じます。
困り眉で恥ずかしそうに笑う猫猫の表情を引き出せるのは小蘭以外にいませんよね。
漫画版ではそこまで印象的なシーンでもなかったので、アニメの濃い演出は良いアクセントとなっていました。

文字通り汗と涙の結晶として作り上げた青い薔薇。
作り方は有名というか、小学校の授業で習った内容ですね。
季節を無視して蕾を開花させる手法も要するにビニールハウスみたいなもの。
相変わらず転生主人公みたいなムーブをしていますね。

遂に猫猫と羅漢が正面から顔を合わせる時が来ました。
次回、神回になることを期待します。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 薬屋のひとりごと  薬屋のひとりごと(アニメ話感想)  2023年放送開始アニメ 

△page top

« キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編 アニメ第23話「岬VS.ピエール」
姫様“拷問”の時間です アニメ第9話 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2765-58fc6e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top