fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

姫様“拷問”の時間です アニメ第8話 

姫様“拷問”の時間です」アニメ第8話のネタバレ感想です。

★ 拷問・陰鬼陽鬼の進路(原作漫画4巻番外編)
アバンタイトルは陰鬼と陽鬼の尊い学園エピソード。
進路に悩む学生たちによる青春の1ページが淡い演出もあって煌めいています。
ただ唯一、拷問官になりたいという土台がギャグがいい味出していますが。

★ 拷問・チーズバーガーをもしゃもしゃ食べる姫様(原作漫画3巻36話)
引き続き陰鬼と陽鬼関連から拷問官昇級試験エピソード。
今日の拷問はもう終わったと食すチーズバーガー以外のシーンは原作でもカットされています。
愛娘がキャッキャとおしくらまんじゅうをする姿には魔王様にクリティカルヒットでしたね。
ちなみに、アニメ最終回ラストバトルでOP曲が流れる演出に弱いのは同意せざるえません。

★ 拷問・原作サブタイトルのしめ鯖が一瞬たりとも登場しない(原作漫画6巻84話)
ママ師匠と真夜中のお散歩デート編。
お風呂上りにひんやりした空気が気持ち良かったり、あえて遠回りに歩いてみるのが楽しかったりするんですよね。
コンビニで食べる肉まんの美味しさはノスタルジーを感じさせます。
それにしても急に話数を飛ばしたわけですが、何か意図があるのでしょうか。

★ 拷問・ジェットコースターが好きな捕虜(原作漫画3巻37話)
上級拷問官バニラ・ペシュッツ初登場。
ギザギザ歯の悪魔的ビジュアルでいよいよ本物の拷問かと期待したのは数秒もありませんでした。
確かに絶叫マシンは人によって拷問になりえるので悪くはない選択肢でしたが、目を輝かせる姫様には逆効果でしたね。
姫様の珍しく格好良い姿にツンデレ幼女は早くも篭絡されてしまいました。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 姫様“拷問”の時間です  姫様“拷問”の時間です(アニメ話感想)  2024年放送開始アニメ 

△page top

« カインドコックの家カトレア
フィギュア開封No.024 映画 五等分の花嫁 Trio-Try-iT Figure 中野三玖 バニーver. »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2757-0b8fc6d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top