fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

姫様“拷問”の時間です アニメ第6話 

姫様“拷問”の時間です」アニメ第6話のネタバレ感想です。

★ 拷問・何故が原作の副題がチョコレートである話(原作漫画2巻27話)
魔王様とマオマオちゃんの平和なエピソード。
親子水入らずで過ごす二人の姿が微笑ましくて尊いという言葉しか出てきません。
肩車、おままごと、キャッチボール、バドミントン、たんぽぽ飛ばし。
幼少期の記憶を奥底からすくったかのような懐かしい遊びばかりで、思わず感傷に浸ってしまいました。

★ 拷問・ラクレットチーズよりも焼きごてにビビる(原作漫画2巻18話)
ガチの拷問かと思って焦る姫様が誤解と気付き泣き崩れるのを見て、デスヨネーという感想が出る時点で手遅れですね。
本当に有能な騎士団長だったのかと疑わしくなってきました。
そして、直前に怖い思いをしたにもかかわらずチーズの誘惑にあっさり負けるのも既に様式美。
言語能力が溶けてしまい語彙力がなくなっている姫様が可愛いから、まぁいっか。

★ 拷問・恐怖の健康診断(原作漫画2巻19話)
姫様にとってガチ拷問はこっちでした。
魔王軍は監禁者に対して毎年どころか毎月健康診断を実施しているという驚きの福利厚生。
命のやり取りで様々なダメージを負ったことがあるようなのに注射を怖がる姫様は解釈一致すぎる。
なりふり構ってなくて魔王軍に寝返ることを提案するとかどんだけだ。

★ 拷問・デジャブな救出劇(原作漫画2巻20話)
声はイケメン、見た目は普通のオッサンであるルーシュ・ブリタン再登場。
姫様を救出する一心で行動に移すことができるのは騎士の鑑ですね。
新しい転送魔法で脱出を試みますが、服だけ先に飛ぶ羞恥心に我慢できずにまたしても裏切る姫様。
ちなみに原作では下乳が見えるくらいまでボロボロになっていましたが、へそが見える程度だったのでエロさ控えめでした。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 姫様“拷問”の時間です  姫様“拷問”の時間です(アニメ話感想)  2024年放送開始アニメ 

△page top

« VTuber・ホロライブにハマった経緯 その1「白銀ノエル」
ホロライブお気に入り配信2024年1月 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2743-53d75156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top