fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

薬屋のひとりごと アニメ第16話「鉛」 

薬屋のひとりごと」アニメ第16話のネタバレ感想です。

羅漢からの依頼を壬氏経由で受ける猫猫。
事の発端は彫金細工師が秘伝の技術を託さず逝ってしまったこと。
3人の息子たちに対して思わせ振りな遺言と共に格差のある形見が用意されていました。
いつの間にか猫猫自身も事件に首を突っ込むことが楽しくなってきているような気がします。

漫画版を読んでいた時も思いましたが、既視感のある設定とエピソードでしたね。
仲違いしている兄弟に協力し合うことを思い出して欲しいと願う父親が遺言でメッセージを残すというのは、推理モノの定番といってもいいかもしれません。
幸い殺人事件まで発展するほど憎み合った関係でなかったので、平和に解決できてよかったです。

どうやらアニオリの要素があったようですね。
確かに漫画版では真相を究明した後、三男が何かに気付くところで終わっていました。
しかし、アニメでは長男と次男を呼び止めて訴えかけるシーンが追加されていたので、最初はてっきり原作小説ネタのなのかと思いました。
兄たちも三男を邪険にしていたわけではなく、才能があると認めていたことが分かったので話の内容がとてもマイルドに仕上がっています。
印象が大きく変化していますが、これはこれでいい話になってて良かったなと思います。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 薬屋のひとりごと  薬屋のひとりごと(アニメ話感想)  2023年放送開始アニメ 

△page top

« キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編 アニメ第18話「ベスト4集結!」
2024年1月 個人的注目ニュース »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2732-f6e48eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top