fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

薬屋のひとりごと アニメ第14話「新しい淑妃」 

薬屋のひとりごと」アニメ第14話のネタバレ感想です。

新たな上級妃である楼蘭妃が登場しましたが、一言も声を発していません。
そのため未だに担当声優が分からない状態です。
無表情で心が読めない中で、頭に付けた飾りを外す際に雑に置いたのが気になりました。
ポーカーフェイスである彼女の本心が一瞬だけ露わになったということなのでしょうね。

そんな上級妃に行なわれる妃教育の講師役として任されたのが、我が猫猫。
玉葉妃と梨花妃から推薦されたら断るわけにはいきませんよね。
花街出身のため知識に関してだけは人一倍身に付けているので、確かにこれ以上ない適役ではあります。

夜のテクニック伝授でそれぞれ異なる反応を見せる上級妃たちが可愛い。
漫画版では手の動きが生々しくてエロかった梨花妃ですが、さすがにアニメでは再現できませんでしたか。
里樹姫は魂抜けるほどショックを受けつつも頑張って覚えようとしているのは熱心で良かったです。

後半はミステリー作品定番の粉塵爆発。
李白の距離感が親しさを感じられて何となく嬉しいエピソードですね。
白鈴に一途で実直なところが好感持てるんですよね。
高順が猫猫に上着を貸して喜ばれることが気に入らない壬氏とは大違いです。


テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 薬屋のひとりごと  薬屋のひとりごと(アニメ話感想)  2023年放送開始アニメ 

△page top

« キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編 アニメ第16話「シーソーゲームの攻防」
フィギュア開封No.021 五等分の花嫁∬ 中野四葉 Date Style Ver. »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2722-e254a646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top