fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

姫様“拷問”の時間です アニメ第1話 

姫様“拷問”の時間です」アニメ第1話のネタバレ感想です。

原作連載開始直後から話題になり、誰もがアニメ化は既定路線だと思っていたことでしょう。
やっというか、遂にというか、この時が来ました。

姫騎士が捕虜にされ拷問を受け続ける作品です。
いわゆる「くっころ」シチュエーションなのですが、屈服させる手段が肉体的苦痛や性的なものではないことがポイント。
幸福度の高い精神的な攻撃で姫様を篭絡する魔王軍の手段が面白可笑しいんですよね。

アニメ第1話は原作1巻の内容から3話分を抜粋。
いずれも姫様の目の前で食欲を刺激するもので、お腹一杯の時に見ていなかったらヤバかったです。
焼き立てトースト、たこ焼き、家系ラーメンの小麦3連コンボは破壊力抜群ですね。
特にラーメンは深夜に食べる悪魔的所業で、駄目だと分かっていても止められない魔力を秘めています。
こんなの抗うなんて無理ですよ。

漫画にはない音の表現が誘惑を加速させています。
パンを割く音、麺をすする音は卑怯ですよね。
艶っぽいリアクションをするトーチャーに屈服せざるをえません。

声優陣は概ね想像していた通り。
意志を持つ聖剣・エクスは声色こそイメージ通りでしたけど、演技が思ったよりも感情の起伏があったのは意外でした。
もっと平坦なツッコミをしているものとばかり思ってましたね。

この作品の凄いところは、ただの飯テロにならずワンパターンを回避しているところにあります。
アニメから入った人は、ここで見切るの早いですよ。
次回以降も違う切り口で楽しませてくれるはずです。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 姫様“拷問”の時間です  姫様“拷問”の時間です(アニメ話感想)  2024年放送開始アニメ 

△page top

« キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編 アニメ第15話「逆襲の日本代表」
2024年秋アニメ新番組注目PV »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2718-8780d595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top