fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

薬屋のひとりごと アニメ第13話「外廷勤務」 

薬屋のひとりごと」アニメ第13話のネタバレ感想です。

新章開幕。
また新しい物語が紡がれる期待感に溢れるスタートだったと思います。

一度後宮を追い出された形となったため、そのまま元通りというわけにはいかないようで。
壬氏直属の下女として仕えることになりました。
本当は官女として雇う算段だったようですが、残念ながら猫猫は試験に落ちてしまいましたからね。
薬の知識は医者を凌駕し、鋭い観察眼で様々な事件を解決に導き出したことで学があると勘違いしがちですけど、猫猫は平民の出ですから一朝一夕で受かるわけがありません。
つまり、江戸川コナンではなく金田一一タイプってことですね。

ところで、猫猫へのお出迎えが随分と丁寧に描かれていましたけど、これは原作準拠なのでしょうか。
漫画だとダイジェスト気味だったので、分かりやすく再構成されていて良かった。

三姫が手掛けた猫猫の美人モードは本当に麗しい。
確かにこれは見惚れてしまう壬氏や衛兵の気持ちも分かります。
他の男が注目して欲しくないが故にそばかす顔に戻せと命令する壬氏の嫉妬心は相変わらず小さい男だなと思いますけども。

重要そうな新キャラが何人か登場。
全員キャスト紹介で名前は割れていますが、作中で言及されたのは侍女の水連のみ。
土井美加さんの演技は貫禄たっぷりな声色でピッタリでしたね。

OPとEDも一新。
個人的にはOPの爽やかさが好みで気に入りました。
先の展開を知っているとエモいと感じる場面が多々含まれていてニヤリとさせられます。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 薬屋のひとりごと  薬屋のひとりごと(アニメ話感想)  2023年放送開始アニメ 

△page top

« フィギュア開封No.020 映画 五等分の花嫁 Trio-Try-iT Figure 中野二乃 バニーver.
『宇宙兄弟』43巻 感想 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2710-502347fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top