fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

『宇宙兄弟』43巻 感想 

宇宙兄弟」43巻のネタバレ感想です。

クライマックスが終わらない、宇宙物語帰還編。
本当に次から次へと問題ばかりが起きて疲労感さえ覚えますよ。
いやはや、もちろん面白いんですけどね。

帰還船で火災が発生という最大級のアクシデントをボヤ騒ぎで終わらせるのは凄い。
冷静かつ迅速に消火活動した日々人の行動力もさることながら、各々のメンタルがとんでもない。
閉鎖空間で火に追い込まれるなんてパニック障害起こしてもおかしくないというのに。
「まだ生きてる」と呟いた吾妻の言葉に重みを感じさせました。

酸素不足になるであろう展開は前回から嫌というほど描かれていたので、ここまでは予想通りの展開。
打開方法がクルーを4:2で分けるパワープレイに出るとは驚きました。
とにかく南波兄弟の見せ場を作ってやるぜと言わんばかりの展開は、やりすぎなぐらいでちょうどいいですね。
フィリップのインナーから水漏れした件や吾妻の負傷など、兄弟二人がやるべき状況になっているのが巧い。
主役が活躍するシーンというのは王道展開で胸が躍ります。

もう一つの宇宙船に船外活動で飛び乗るのは想像するだけでも恐怖で足が竦みそうになります。
シミュレーションの協力を買って出るジョーカーズが頼もしい。
エディ、カルロ、アンディ、ベティが力になってくれている事実だけで安心感が違うものです。

ここにきてもなお丁寧な伏線消化を実行する構成には感服。
だからこそ、ムッタの寝不足が気になります。
慎重な行動を取るべき瞬間に意識が遠のいて失敗してしまうフラグなのではないかと心配してしまいます。
登場人物オールスターで迎える最後はハッピーエンドだと信じています。

刊行ペースが空きがちなので、まだ未読の人には完結してからの一気読みを推奨します。
ただ既に追いかけている人には、先が気になって仕方がないので無駄なアドバイスでしょうけどね。

テーマ: 漫画の感想

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 宇宙兄弟  宇宙兄弟(巻感想)  小山宙哉 

△page top

« 薬屋のひとりごと アニメ第13話「外廷勤務」
「注目の漫画」欄を廃止 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2709-a6390fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top