fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第12話「君のことが大大大大大好きな100人の彼女(あと94人)」 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女」アニメ第12話のネタバレ感想です。

最終回も申し訳程度のシリアスが吹き飛ばされてしまいそうな狂気のラブコメでした。
これでいい、これがいい。

服を脱いだ恋太郎と喘ぎ声をあげる羽々里のアバンタイトルが情事以外に見えません。
元々エロいコメディ展開が多かったですけど、羽々里が恋太郎ファミリーに加入したことで大幅に増量しています。
風呂に入る恋太郎を平然と盗撮しようとする花園親子はもう手遅れですね。
今のご時世、男女別だったらアニメ化できないんだろうなぁ。

亡くなった恋人を嘆く母親も、離れ離れになると思って怖がっていた娘ももはや真面目に見れなくなってきています。
アホとエロに振り切りすぎてて、むしろ違和感が凄い。
この親子を正統派ヒロインとして捉えるのは無理がありますね。

寝ぼけながら唇を交わす羽香里と唐音が無駄にぬるぬるの作画で、ギャグ調なのに妙に生々しかった。
仲が良いという次元で収めていいのだろうか。

羽香里の父親を担当する声優が石田彰さんで笑ってしまった。
ああなるほど、儚げで裏がありそうな黒幕ボスっぽい立ち位置としては最高の配役じゃないですか。

無事6股フィニッシュを決めて大団円。
残り94人の彼女のうち、原作でも登場している女の子達が何人か顔見せで登場していましたね。
どの娘も奇抜というか変人というか、有象無象で埋もれる心配がないことは存じております。
最終回と同時に発表された2期が今から楽しみですね。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  君のことが大大大大大好きな100人の彼女(アニメ話感想  2023年放送開始アニメ 

△page top

« 2023年12月 個人的注目ニュース
2023年を振り返るPart2・VTuber »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2705-1f8bbcfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top