fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第6話「皆大好き水着回」 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女」アニメ第6話のネタバレ感想です。

初めての水着回。
あわせて唐音回かと思いきや羽香里&凪乃回と見せかけて静回でありながらやっぱり唐音回でした。
要するに彼女みんなに見せ場があるってことです。
さすが有言実行の男、全員の平等に全力で愛していますね。
清々しい主人公だからこそひたすら楽しい気分で堪能できる作品だと改めて思いました。

何かの拍子に零れ落ちそうなおっぱいの羽香里大胆に谷間をお披露目している凪乃。
そんな二人の彼女の胸を鷲掴みさせられ出血多量により生死を彷徨う恋太郎は幸せだったでしょうな。
コメディ色が強い漫画と思っていたけど、初期はこんなにエロが過激だったか。
揉みしだくアニメーションとピンクの声色で相乗効果が増しているのも原因なんでしょうね。

正反対な存在として静の愛くるしさは可愛いという単語しか生まれません。
本当に同学年なのかと疑わしいぐらいちんまりした姿で、一挙手一投足が微笑ましい。
流れるプールに抵抗できずに浮き輪をくるくるさせる静が可愛すぎてたまりませんでした。
スマホの充電が切れてしまい、苦手な肉声をか細く絞り出すシーンは彼女の成長を感じさせましたね。

魅力的な彼女達と比較して尻込みする唐音の気持ちも分からないでもないです。
ただ、唐音自身も語ることが多過ぎるぐらい魅力をもった女の子だと思います。
ツンデレな彼女を褒めて、想いを伝えるために心音が聞こえぐらい密着する恋太郎の行動は最適解でしたね。
好き好き言い合っている場面は、もはやベッドシーンみたいで思わず笑っちゃいました。

最後にきっちり4人で遊ぶシーンも描かれていましたし、文句のつけようのない構成でした。
この丁寧さは素晴らしいですね。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  君のことが大大大大大好きな100人の彼女(アニメ話感想  2023年放送開始アニメ 

△page top

« キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編 アニメ第8話「ボクは岬太郎」
SPY×FAMILY Season 2 アニメ第32話「誰がための任務」 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2667-6ac0bed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top