fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

『月刊少女野崎くん』15巻 感想 



月刊少女野崎くん」15巻のネタバレ感想です。

2巻以降必ず表紙はペアを作っていましたが、今回は野崎ソロ+αの構図。
メインキャラたちを代わる代わる取り上げてくれるのなら、早くも次巻が楽しみです。

地味ながらも着実に進行している恋の行方。
カップリングは確定しているので、早くおまえらくっつけよ状態が散乱しています。

思わず吹き出して笑ってしまうボケはいつも通り盛り沢山。
どこまでいってもすれ違い続ける両想いラブコメに飽きはやってきません。

予想通り、都と遼介は前回の漫画家バレからの勢いだけではカップルとなっていませんでしたね。
熟読してきた遼介の天然な弄りは、都にとっては拷問すぎて笑う。
意外にもしっかりと交際宣言をしたので、やっとまともなカップル成立となりました。
これで落ち着くかと思いきや、直後に妹たちから誘われた女子会でもハチャメチャだったので、良い意味で付き合う前と変わらないコントのようなノリが楽しめそうです。

野崎似のフィギュアにメイド服を着せるコマが我慢できずにリアルで噴き出しました。

事故でお互いファーストKISSをしてしまった掘と鹿島。
普通のラブコメならロマンス展開になるところが、この漫画は明後日の方向にしか話が進みません。
二人が気にしないせいで逆に演劇部が気を遣って全員で日常を演技する流れは思い付きませんよ。
今度ロマンチックにキスする約束が果たされるときこそ、お互い意識し合うことになるのかな。
……いやぁ、想像できないなぁ。
鹿島に彼氏が出来たという嘘を信じた上で、解釈違いだなんて台詞を吐くような人だしなぁ。

スーツにサングラスの野崎と若松を引き連れた千代に対するモブツッコミが鋭くて笑った。
「嘘くさいリボンを付けてるはずだぜ…!!」は卑怯だって。

少女漫画の貸し借りを裏取引みたいに渡すシーンもアホ過ぎて笑うしかない。

ちゃんとイケメンの男も描けるのか。
鈴木とモブしか掛けないのかもと思っていました。

鹿島姉妹は雰囲気こそ正反対ですが、人の話を聞かない猪突猛進な性格は瓜二つですね。
突如演劇部員が始めた即興ミュージカルに巻き込まれた麗が小鳥役でうるさすぎて草。

結局一番ヤバイ人間は千代ちゃんでしたってオチ。
これだけ濃いキャラ満載だと野崎はマトモな方だなとつくづく思わされます。

テーマ: 漫画の感想

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 月刊少女野崎くん  月刊少女野崎くん(巻感想)  椿いづみ 

△page top

« キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編 アニメ第5話「もうひとりの実力者」
SPY×FAMILY Season 2 アニメ第29話「知恵の甘味/情報屋の恋愛大作戦Ⅱ」 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2650-9ecd861e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top