fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第1話「君のことが大大大大大好きな2人の彼女(あと98人)」 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女」アニメ第1話のネタバレ感想です。

前代未聞の100人同時攻略ラブコメ開幕。
大人気ラブコメが遂にアニメ化となりました。
次にくるマンガ大賞受賞歴もあるぐらい評価が高いこともあって、待ち望んでいた人も多かったと思います。

連載開始直後から追いかけていて本当に大好きな作品です。
コメディの勢いが尋常ではなく、不快なキャラもいないため素直に笑い転げられる漫画なんですよね。
アニメでどのように演出されるのかワクワクしていました。

1話はほぼ完璧な出来。
控えめにいって最高じゃないですか。


あらゆる面でキャラクターの魅力を申し分なく出力できていたと思います。
主人公の愛城恋太郎が積極的な二股を肯定しているわけではないのが好感持てます。
選ばれなかった女の子が死んでしまうという実は重い設定がありつつも、結局のところ女の子達のことが大好き過ぎるから選べないというシンプルな構図で、そのためならば全力を費やすことを厭わない性格がいいんですよね。
先生のコンタクトレンズ探しを4時間手伝い、その上で夜の学校に入る許可をもらう展開は筋が通ってて良い。
ボロボロになりながらも四つ葉のクローバーを探し出す本気に彼の真骨頂が表れていますね。

1人目の彼女、花園羽香里は開始直後から淫乱ピンクで破壊力がヤバイ。
原作読んでてエロの化身だというのは分かっていましたが、最初っからこんなノンストップだったかと驚きました。
打算まみれなのに突き抜けているおかげで嫌な印象は全くありません。
某ライザにも劣らない下半身の肉付きが立派で、目を引くキャラクターですね。
担当声優の富田美憂さんの声色もバッチリでした。

2人目の彼女、院田唐音は典型的なツンデレ金髪ツインテール。
彼女の凄いところはありがちなキャラ設定と思いきや、ツンデレが一周回って意味不明になっているところ。
照れ隠しのための誤魔化しが逆に大好きですと宣言しているようなもので、とにかく可愛い。
羽香里と並ぶと細身の体が一層引き立てられて、スタイルが良いなと実感します。
長縄まりあさんのツッコミは原作通りの声でイメージピッタリでした。

細かく動くアニメーション、どのカットでも可愛いキャラと作画に関しても満点。
原作からして見事な起承転結だったので、ストーリーに関しても何も言うことはありませんね。

懸念だったパロディネタが規制されるどころか逆に強化されてて笑った。
モザイクかけているとはいえラピュタの映像や音楽は観ている側がヒヤヒヤしますよ。

思わずべた褒めになってしまいました。
これは毎週楽しみですね。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  君のことが大大大大大好きな100人の彼女(アニメ話感想  2023年放送開始アニメ 

△page top

« 『薬屋のひとりごと』10巻 感想
聖女の魔力は万能です Season2 アニメ第1話「商会」 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2634-ebcd0a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top