fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

青のオーケストラ アニメ第20話「夏の居場所」 

青のオーケストラ」アニメ第20話のネタバレ感想です。

夏のひととき。
練習に明け暮れる高校生たちにだって部活動以外の青春があります。

前半パートは高校3年生たちの夏。
夏の暑さや空気が伝わる内容で原作では結構印象に残ったエピソード。
立石部長に焦点を当てた形で描かれます。

ただでさえ部活動で大半の時間を割いた後に受験勉強はさすがにしんどいだろうなぁ。
それでも今しかできないことに汗水流せるのは、彼女達にとっての青春なんでしょう。
確かに振り返ってみると、苦しかったことでも高校3年生という期間は特別だったなと思いますね。
アニメの演出としては雰囲気に切なさが足りておらず、少々物足りなく感じました。

後半は1年生たちの夏。
浴衣姿で出店を満喫したのちに花火大会で締め括る、定番だけど最高の過ごし方ですよね。
男女グループで交流しているところがいかにもリア充の夏休みって感じ。

ハルが青野に対して恋心を抱いているので、一人だけ反応が可愛くて見ていて楽しい。
ただ青野は律子を特別扱いしているから、少し切なさを感じさせます。
射的の景品をしれっとプレゼントするあたり、全くの無意識ってわけでもなさそうですしね。

それにしてもかなりゆっくりしたペースで描いていますけど、尺が余り気味なんでしょうか。
もっと音楽に時間を割けばいいのにと思っちゃいますね。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 青のオーケストラ  青のオーケストラ(アニメ話感想)  2023年放送開始アニメ 

△page top

« わたしの幸せな結婚 アニメ第11話「母が遺したもの」
『描くなるうえは』1巻 感想 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2601-828c94d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top