fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

フィギュア開封No.009 リコリス・リコイル Luminasta “錦木千束” 

20230819 リコリコ千束1

■ 種別プライズフィギュア■ 発売日2023年3月
■ メーカーセガ■ 価格
■ 全高19㎝■ 備考Luminasta

リコリス・リコイル Luminasta “錦木千束”」のフィギュアを開封してみました。

クレーンゲームで獲得したプライズ製です。
個人的にたきなより千束派。

元々最初に興味を持ったのはグッドスマイルカンパニー製のスケールフィギュアでした。
スカートをなびかせて銃を構える千束が格好良さと可愛さを兼ね備えていて素晴らしい出来なんです。
値段も定価15800円とお手頃ですし、1/7スケールもちょうどいい大きさ。
一目見た時から凄く惹かれて、無性に欲しくなってしまいました。

ただ個人的に問題点が2つありまして。
1つは発売が来年2月予定であること。
もう1つはこの勢いで買っていたら置き場所がなくなってしまうこと。
特に後者の問題は常に抱える難点で、確かに千束は好きなキャラですけど、同じくらい好きなキャラのフィギュアを手に出していたら、とてもじゃないですけど収納スペースがなくなってしまいます。

そこで我慢するためにプライズフィギュアを入手して開けたというわけです。
プライズなら処分することになっても思い切れますからね。

20230819 リコリコ千束2

当然ながら上記のスケールフィギュアと比べたら見劣りはしてしまいますが、ぼちぼちの出来ではないでしょうか。
現時点ではまだ数少ない立体の千束を楽しむには十分だと思います。
ふくよかな胸元、赤と青のリボンの再現は良かった。
銃はこのサイズ感だとさすがに安っぽかったかな。

ところで、作中でたきなの影響で男物の下着を着用するシーンもありましたが、こちらは普通に白のパンツでした。
良かったような残念なような。

テーマ: フィギュア

ジャンル: 趣味・実用

タグ: フィギュア  プライズフィギュア  リコリス・リコイル  錦木千束 

△page top

« ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ アニメ第8話「錬金術は爆発だ!」
『であいもん』15巻 感想 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2581-c7d87ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top