fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

【推しの子】 アニメ第9話「B小町」  

【推しの子】」アニメ第9話のネタバレ感想です。

敏腕スカウトマンのアクアがMEMちょを勧誘した続きから。
原作読んで知っている人があちこちでコメントでお漏らししていたMEMちょの年齢詐称が発覚。
何と7歳も鯖を読んでいて、17歳のJKは25歳のお姉さんでした。

いやいや、さすがに無理あるよね。
いくら童顔タイプだとはいえ、肌や骨格など一目瞭然だと思う。
漫画アニメだから分からないだけで、実際ならバレバレでしょうね。

決して好き好んで偽っていたわけでもなく、アイドル業界で年齢というのは明確な足切りが存在するのが原因です。
彼女なりに頑張って走ってきた結果、夢を追える環境が整った時に年齢がオーバーしていたのは何とも苦々しい。

だからこそ、ルビーの「年齢なんて関係ない」「だって憧れは止められない」という台詞は響きました。
アクアの言う通り、間違いなく綺麗事です。
でも、夢見たっていいじゃない。
楽な道のりではないことは彼女達自身が一番わかっているのですから。

そんなわけで、MEMちょ加入で新生「B小町」正式なスタート。
こんな美少女が集まったアイドルグループがいたら、アイドルに興味がなくてもファンになってしまいそうです。
キャラも濃いしね。

ルビーとMEMちょは、アイドル目指しているというのならもう少し歌の練習をしろよと思わないでもない。
逆に重曹ちゃんはプロ意識の塊すぎる。
確かに自他ともに面倒で捻くれた女だと公言されていますが、与えられた仕事に全力で挑む姿勢は人を惹き付けるものがあります。
天才子役時代からは埋もれてしまったものの、何だかんだ芸能界で生き残っているのは彼女の努力の賜物でしょう。

そんな重曹ちゃんが泣いてたり落ち込んでいるのを楽しんでいるファンは酷いですね。
……はい、ごめんなさい。
でも、MEMちょに慰められる重曹ちゃんは可愛くてたまらないって声は賛同多いと思うんだ。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 【推しの子】  【推しの子】(アニメ話感想)  2023年放送開始アニメ 

△page top

« 『アオアシ』32巻 感想
お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 アニメ総評 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2525-59383de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top