fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

『花野井くんと恋の病』5巻 感想 



花野井くんと恋の病」5巻のネタバレ感想です。

高校2年生に進級したほたると花野井くん。
クラス替えで同じクラスにはならなかったけど、そんなの関係ないと言わんばかりの甘々な蜜月を見せつけてくれます。

ほたるのもう一人の親友、しばむーこと柴村の登場シーンが増えてきましたね。
袴を着こなす姿が格好良くて、幕間の四コマ漫画で描かれていたように女の子にモテるのが容易に想像できます。
剣道部の顧問であり担任の先生が意味深に登場していましたけど、もしかしてもしかするのかな。
ただのモブであんなイケメンとは考えにくいですもんね。

ほたるの食べる姿を愛でる気持ちで仲良くなる花野井くんとしばむー。
さすが愛玩動物系少女・ほたる、友達も恋人も関係なく虜にします。

一人の時間は気楽という話題、非常に気持ち分かります。
学生時代にぼっち飯していると変に目立ってしまって勘繰られるのが面倒というのはありますけども。
友達とお昼一緒の方が楽しいけど、一人が寂しいと思われるのも心外ですよねー。

トラウマのせいで避けがちだった八尾とも自然と話せるようになったほたる。
おかげで八尾が好意を自覚する段階まで進んでしまっています。
八尾が抱く想いは単なる親愛ではないさとみさんは気付いて、その感情を推しだと教えたのは果たして良かったのか。
既に恋人関係となっている二人の間に割り込むことはしないで欲しいなぁ。

前回で発覚した花野井くんもほたる達と同じ小学校出身という話、気付かなかった理由は転校生だったからだそうで。
まぁ確かに別クラスの転校生だと覚えていないことは自分も経験あるし分かります。
でも、どうやらそれだけではないようで、花野井くんは一体何を隠しているのか気になりますね。

名前呼びから始まって終始イチャイチャしてるなと思っていたら、遂に唇でもキスしちゃってるじゃないか。
てっきりもっとスローペースなのかと余裕ぶっていたので驚いて変な声が出ました。
身体がむず痒くなる甘酸っぱさに、のたうち回るしかない。

それにしても、これだけ関係が進展しても花野井くんに裏側があるような気がして構えてしまいます。
そろそろ過去を明かしてくれることを期待。

テーマ: 漫画の感想

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 花野井くんと恋の病  花野井くんと恋の病(巻感想)  森野萌 

△page top

« おとなりに銀河 アニメ第3話「姫と爆発」
『ちはやふる』46巻 感想 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2482-d3b8a811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top