fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

【推しの子】 アニメ第1話「Mother and Children」 

【推しの子】」アニメ第1話のネタバレ感想です。

原作は「かぐや様は告らせたい」を手掛けた赤坂アカ氏、作画は「クズの本懐」で有名な横槍メンゴ氏。
強力タッグで瞬く間に注目を浴びて一気に人気を爆発させた本作。
「次にくるマンガ大賞」2021年部門で1位を受賞。
前評判は今期トップクラス。
覇権アニメとなる可能性を大いに秘めている本作が満を持してアニメ放送開始です。

第1話はTV放送より約1ヵ月早く劇場にて先行公開されました。
自分は映画館まで足を運ぶことはなかったのですが、評判の良さはネット上で見かけていました。

視聴してみたら納得。
これは確かに素晴らしかったです。

90分拡大スペシャルとして地上波でも放送されたので、まさに映画そのものを観終わったかのよう。
演出、作画、声、どれも一級品でケチをつけるところが見当たりません。

色々と語りたいことはあったけど、ラストの展開に全て持っていかれました。
可愛かったり面白かったり本当に魅力的な場面が多々あったのに、あまりにも衝撃がデカい。

それはもちろん、アイの壮絶な死に際のシーン。
原作読んで知っているのに、涙を誘われ、目を奪われ、鬱になってしまいます。
己の死を自覚して叶わぬ未来を夢見るアイの言葉ひとつひとつが胸に突き刺さります。
最期に息も絶え絶えながら「愛してる」と囁くアイの姿が悲しくて、哀しくて。

最愛の母親を亡くした双子の物語が、復讐心に駆られる無理はない。
この時感じた気持ちは忘れてはいけませんね。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 【推しの子】  【推しの子】(アニメ話感想)  2023年放送開始アニメ 

△page top

« おとなりに銀河 アニメ第1話「姫と修羅場」
地獄楽 アニメ第1話「死罪人と執行人」 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2468-0a11a13c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top