fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

虚構推理 Season2 アニメ第21話「もの言えぬ子ども達」  

虚構推理 Season2」アニメ第21話のネタバレ感想です。

スリーピング・マーダー編の推理パート序章。
事件の裏に隠された事実が明らかにされていき、掘り下げられた物語が熱を帯びてきました。

仲が悪いことで知られていた長男と次男が共謀して母親の殺害計画を立てていたこと。
長女とその婚約者も同様に策略を巡らせていたこと。
自白を誘導させた琴子の話術は、やはり尋常ではありませんね。

孫の莉音にとっては巻き込まれた感が強いのは当然でしょう。
なにせ祖母が亡くなったのは彼女が生まれる前の話ですから、無関係もいいところです。
それなのに祖父や叔父たちが祖母を殺害または計画していたと知らされるのですから、たまったものじゃありません。
琴子も煽りまくってくるし、精神的に一番しんどい立場でしょうね。

それにしても今期は随分と琴子の品性欠けるくだりがクローズアップされますね。
確かに元々欠片も存在していませんでしたけども。

長女の夫である藤沼耕也の親戚に琴子の高校時代の部長がいたことが触れられていましたね。
前日譚エピソードは省略されましたが、存在がなかったことにされるまでには至らなかったようです。
いつか3期放送になった時は、一気に高校編の話をまとめて見てみたいなと思います。

ここまでで発覚した事柄だけでも十分面白いのに、漫画でいえば折り返し地点というのが凄い。
最低でも残りアニメ2話分はあるはずですから期待が高まります。


テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 虚構推理  虚構推理2期  虚構推理2期(アニメ話感想)  2023年放送開始アニメ 

△page top

« 『この会社に好きな人がいます』14巻 感想
2023年2月 個人的注目ニュース »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2440-259ad92d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top