fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

『花野井くんと恋の病』2巻 感想 



花野井くんと恋の病」2巻のネタバレ感想です。

クリスマスまでのお試し期間を終え、仮交際の延長戦開始。
惚れてる側からしたら、望むところでしょうね。

間違いなく花野井くんを特別な相手として意識始めたほたる。
大事なことを照れたりせずに言葉で伝えることも身に付け、すれ違いもなくなりコミュニケーションもばっちり。
恋心に疎いとはいっても人付き合いを大切にする女の子なので、恋愛に向いている性格だと思います。
男女問わず好かれるタイプでしょうね。

ほたる以外は眼中にない花野井くんが相変わらず怖い。
今のところは平和だけど、いつか道を踏み外してしまうのではないかという不安が常に付きまとっています。
彼の行動は受け手によって大きく評価が上下するでしょうね。

バイト終わる時間に待ち伏せしたり、隠し事を聞き出すために屋上に閉じ込められたフリをするのって人によってはドン引きされても文句は言えません。
彼女を心配する彼氏の行動としておかしいわけじゃないですけど、距離感がバグり気味です。
でも、ほたるは人の長所を中心に捉えることができる女の子なので、好意的に汲み取ってくれます。
ある意味お似合いの二人なのかもしれませんね。

初デートで頭でっかちな計画を立てて失敗する定番の展開。
恋とか関係なく好きな人と同じ時間を過ごすことが一番大事なので、一緒にいることを楽しんでもらいたいですよね。
花野井くんの言う通り、自分のことを考えて計画してくれたこと自体が何より嬉しいという気持ちも分かります。

輪郭がお餅のようにデフォルメされるほたるが可愛い。
美味しいものを食べると目を輝かせる姿はペットに餌をあげた時を連想させて、ずっと見続けていたい気持ちになりますね。

早くも恋を自覚した少女。
両想いから始まる恋物語って幸せだなぁ。

テーマ: 漫画の感想

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 花野井くんと恋の病  花野井くんと恋の病(巻感想)  森野萌 

△page top

« 虚構推理 Season2 アニメ第14話「雪女のジレンマ」
『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』28巻 感想 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2405-ae62c7db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top