fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

異世界おじさん アニメ第8話「俺の知る最強の生物に変身して切り抜けたんだ」 

異世界おじさん」アニメ第8話のネタバレ感想です。

約3ヵ月振りとなる放送再開。
長い休止期間だったけど、無事続きが観られることに感謝したい。
これだけスケジュールが予定外になると中止になる可能性だってゼロではなかったでしょうしね。

アリシアが勇者であると告白した引きからの続き。
実は物凄く有能だったとかそういうわけではなく、おじさんが魔物を倒した功績を思わぬ形で受け取ったのが原因でした。
たまたまおじさんと出会ったことで災難もあったでしょうが、おかげで生き長らえたとも言えるのかな。
外的要因の策謀で命を落としてもおかしくなかったようですし。

おじさんの魔法で幼少期のエドガーとライガを見て頬と口が緩むアリシアが可愛い。
うるさいとツッコむ二人、アリシアの「なにぉ~?」っていうアドリブなどホント微笑ましいなぁ。
この幼馴染3人組の仲の良さは、この作品らしくない正統派な絆を感じられて心が洗われます。

後半は王国軍の司令部に乗り込む話。
田淵先生が最強すぎる件について。
中学生の時の先生って無性に怖い人いましたよねー。
言葉は聞き取れないけど顔と声だけでビビるっていうのは、90年代あるあるだなぁ。
今の時代に同じような暴力で指導したりしたら一発でアウトでしょうね。

メイベルもまた再登場。
ニートが職を見つけたと思ったら、瞬く間に解雇されて笑う。
すぐに調子に乗るから多少痛い目にあってちょうどいいと思ってしまいますね。

おじさんとたかふみが恐竜に変身するオチが投げっぱなしでシュールすぎる。
いやいや、「任せろ」って何がだよ。

やっぱり面白い作品だなーと再認識すると同時に、カットシーンが多かったのがちょっと気になります。
子供の頃から踏破を夢見てたダンジョン「深闇の迷宮」に3人だけで突っ込んで瀕死になるところや、セガサターンが故障して自分たちで修理するシーンは丸ごとカットで残念。
会話も端折った部分が目立ちますね。
原作4巻の約半分をアニメ1話分にまとめるのは勿体なかったかなと感じました。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 異世界おじさん  異世界おじさん(アニメ話感想)  2022年放送開始アニメ 

△page top

« SPY×FAMILY アニメ第21話「〈夜帷〉/はじめての嫉妬」
ぼっち・ざ・ろっく! アニメ第7話「君の家まで」 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2366-517fb526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top