fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ぼっち・ざ・ろっく! アニメ第1話「転がるぼっち」 

ぼっち・ざ・ろっく!」アニメ第1話のネタバレ感想です。

通称・ぼざろ。
個人的に新作アニメの中では一番の期待作。
原作単行本は全て既読済みです。

きらら作品のアニメ化は毎度のことながらアレンジ強めですね。
元が四コマ漫画なので、そのままアニメに持って来るのが難しいのかな。
「ひだまりスケッチ」「けいおん!」の時代から制作会社の色付けが濃く出る傾向があります。
良くも悪くも別物に近いものが出てくることは珍しくなく、本作も例に漏れず印象が結構違います。

制作会社は近年充実ぶりがうかがえるCloverWorksが手掛けています。
「SPY×FAMILY」「その着せ替え人形は恋をする」「明日ちゃんのセーラー服」など質の高さは間違いなく一級品。
必然的に期待度は高まります。

そんな中で視聴した第1話の感想としては、思っていたよりも無難な出来だなぁといったところ。
悪くはないんだけど、という言葉が最初に出てきてしまいます。
原作の魅力と制作会社の能力を考えたら、もう二段階ぐらい上を目指せると思うんですよね。
まだまだこれからでしょうか。

ぼっちちゃんの陰キャっぷりがイマイチ薄い気がする。
明るい顔が多く、常時表情が死んでいる漫画と比べると暗さが足りない。

声優の青山吉能さんは今まであまり触れてこなかった方でしたが、なかなか興味深い声をしていますね。
汚いダミ声が心からの叫びのようで面白い。
テンションの上げ下げが激しい主人公なので、良い意味でどんどん崩れていって欲しいです。

肝心の音楽シーンはカットですか。
尺を稼げますし、アニメならではの売りとして出せるのにこの選択は意外。
重要な場面までとっておくつもりなのかな。

何はともあれ、楽しめてはいるんだけど期待以上ではなかったのも事実。
2話以降で盛り上がるといいなー。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: ぼっち・ざ・ろっく!  ぼっち・ざ・ろっく!(アニメ話感想)  2022年放送開始アニメ 

△page top

« スプラトゥーン3プレイ日記Prat3「バンガラマッチとボールドマーカー」
『ぼっち・ざ・ろっく!』4巻 感想 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2336-f21116fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top