fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

『極主夫道』3巻 感想 



極主夫道」3巻のネタバレ感想です。

相変わらずまともな人間が出てこない作品ですこと。
元ヤクザたちはもちろん、町内会の主婦たちや子供たちも動じない人ばかり。
シュールだわぁ。

■第19話 黒い鉄砲玉と相対する主夫
美久が龍ごとゴキブリを葬り去ろうとして顔面殴打するシーンは思わず笑った。

■第20回 町内子供会のクリスマスパーティーでサンタ役を担う主夫
いやさ、確かに毛ガニは嬉しいけど、子供のクリスマスプレゼントにはちょっと……。

■第21回 働く嫁の疲労回復に躍起となる主夫
残業続きの妻のことを思っての行動だから多少の粗は目を瞑る……って、多少じゃねえな。

■第22回 喫茶店で臨時バイトをする主夫
店員も客もヤクザばかりで絶対こんな店行きたくない。

■第23回 姐さんとスーパーで再会する主夫
西井雲雀、いわゆる姐さんが可愛い。

■第24回 ヒーローショーに飛び入り参加する主夫
幼児向けの特設ショーで手打盃を見るなんて他作品では今後絶対ないと思う。

■第25回 オーブンレンジでキャラパンを作る主夫
恒例のマサがクズである話ですけど、龍もよくもまぁ根気よく付き合っていますね。

■第26回 組長と再会する主夫
ワンちゃんにご執心の組長を見ていたらヤクザなのにイイ人だと錯覚してしまいそうになります。

■第27回 嫁と舎弟に誕生日祝いされる主夫
美久とマサのポンコツさ加減は同レベルという恐ろしい事実。

テーマ: 漫画の感想

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 極主夫道  極主夫道(巻感想)  おおのこうすけ 

△page top

« スプラトゥーン3プレイ日記Prat2「初めてのトリカラバトル」
ダイの大冒険 アニメ第96話「閃光のように」 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2324-5f6d49d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top