fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

であいもん アニメ第12話「春暁に鯛」 

であいもん」アニメ第12話のネタバレ視聴感想です。

いい最終回でした。
終わりを惜しみつつも満足感の高い締め括りに文句なしといって過言ではありません。

最後に持ってきたのは大方の予想通り一果の誕生日お出かけ回。
1クールで区切るなら、やっぱり一番ふさわしいところだったと思います。

少しずつ一果が和に打ち解けていったのがよく分かりますね。
父親と勘違いして和の腕を引いた1話との対比で、今度は和を探して服の裾を引っ張る一果が愛おしい。
一果にとって和が頼りになる大切な人になっている証で、こちらまで嬉しくなる思いです。

店員からお父さんと間違われて否定していたのに、最後は認めてくれるのですからほっこりさせられます。
父親ではなく、ましてや恋人でもなく、でも家族の一員として仲良くなる二人は本当に良い距離感だなと思いますね。

和はちゃらんぽらんのところもありますが、大事なところはしっかりと決める主人公なので好感度が常に高いです。
そのギャップもあって余計に一果は素直になれず意地っ張りになってしまうのでしょうが、それが見ていて楽しい。
最終回でいえば、前に来たことがないという一果の嘘に気付いたのに弄らないところとかめっちゃ好きです。

全体的な構成も素晴らしかったですね。
みんなで一果の誕生日を祝うアニメオリジナルシーンは幸福感が増して良かった。
和が菓子職人として成長している場面も構成を入れ替えて見せたのは正解だったと思います。
アニメ11話の看病回にて原作ラスト3ページをカットしたのは意図的かなと思っていたので、最終回Cパートで流れたのはまさに期待に応えてくれましたね。

今期1,2を争う素晴らしいアニメでした。
心温まるエピソード満載で改めて作品の良さも実感したので、アニメ組の方には原作も是非読んで欲しいな。

2期をやってくれると信じて、ずっと待っています。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: であいもん  であいもん(アニメ話感想)  2022年放送開始アニメ 

△page top

« 恋は世界征服のあとで アニメ第12話「永遠のライバル」
『絢爛たるグランドセーヌ』20巻 感想 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2241-eca5e329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top