fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

トモダチゲーム アニメ第10~11話 

トモダチゲーム」アニメ第10話と第11話のネタバレ視聴感想です。

◆第10話「第三ゲーム終了ーっ!」


それぞれの思惑が交差する第三ゲームも終盤。
裏の裏のそのまた裏をかく展開が何より楽しいですね。

Kグループの牛耳っていたのはキャプテン門倉ではなく、天才・紫宮京だったことが判明。
原作よりもアニメの方がバレバレだったように見えました。
尺的な問題で誤魔化し辛かったのかもしれませんね。
まぁでもここが醍醐味ってわけでもないので、大して問題にはなりません。

切れ者キャラというのは説得力が大事です。
そういう意味では紫宮は魅力あるキャラになっていると思います。
意図的に百太郎を裏切らせたり、マリアが運営側であることを見抜いていたりと頭の良さを見せつけれくれます。

遂に全面的に争うことになった片桐友一vs紫宮京。
お互い相手を出し抜いていると思っている知能ゲームはワクワクしますね。

それにしても、前回からマリア役の上田麗奈さんの実演が素晴らしい。
演技をしている演技、漏れる本音の時の崩した声色など幅を見せられるのは実力があってこそ。
有名な声優さんでありながら今まであまり作品的に聞く機会がなかったのですが、なるほどこれは人気出るでしょうね。


◆第11話「君には“大事なもの”がないって本当?」


第三ゲーム終了。
天智を発見されて負けたと思われたCグループが逆転勝利という展開。

うん、面白かったですね。
友一の作戦が紫宮の頭脳を上回ったわけですが、紙一重だったと思います。
Kグループが友一の監視を解除しなければ、正直どうなっていたか分かりません。
紫宮が全員引き連れて天智を探しに行ったのは痛恨のミスだったと言えるでしょう。

トモダチゲームから一時的に解放された友一と天智を待っていたのは、新たなる異常事態。
久々のゆとり登場でしたが、この娘は出てくるだけでエロいっすね。
むちむちのカラダと庇護欲そそる声で、嘘っぽさもあるんだけど男は騙されているかもと思いつつも守りたくなる。
縄で縛られて胸を強調されたり、次回予告で制服を下着ごと縦に切られるシーンはついつい見入ってしまいます。

志法のことがあまり触れらていないのは少々不自然な気がしました。
どうやら次回が最終回のようですが、話的にはかなり中途半端になるんですよね。
2期が決まっているが故の構成なんだと信じたいところです。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: トモダチゲーム  トモダチゲーム(アニメ話感想)  2022年放送開始アニメ 

△page top

« であいもん アニメ第10~11話
テンプレートのカスタマイズ version1.4 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2233-40bc2c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top