fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

トモダチゲーム アニメ第4~5話 

トモダチゲーム」アニメ第4話と第5話のネタバレ視聴感想です。

◆第4話「これマジ? 本気で引くんだけど」


面白い……だけど、アニメ的には微妙かなぁ。

原作読んだ時はあまり思わなかったのですが、話のテンポはあまりよくないですね。
カットしている分も多々あるというのに話が進まない。
おそらく原因は説明文の多さにあります。

飛ばすことはできないけど、喋らせると冗長になってしまう。
推理モノにはありがちなんですが、この作品でもそう感じるとは予想外でした。
それだけ漫画の構成が上手いのか、アニメの見せ方に難があるのか。
うーん、もどかしい。

◆第5話「友一君って結構バカなんだね」


ようやく主人公のターンが少しだけ回ってきました。
犯人役が追い詰められていく逆転の展開は、こういうオリジナルゲームの醍醐味ですね。
とはいっても、本番は次回からなので、またしてもお預けされた状態です。

照れながらウィンクする天智が良い意味で気持ち悪い。
声が太すぎてキャラにマッチしているとは言い難いけど、声優さんの演技力に問題があるわけではありません。
わざとらしさを上手く演じており、ちゃんと実力で選ばれたのが分かります。

表面上は志法がモテモテで人気ということもあって、ゆとりは自分に自信がないらしいですが、客観的にみて男はゆとりみたいなタイプに弱い人が多いと思う。
あざとさすら感じる可愛さと小さな背に反して大きなバスト。
たとえこれが罠だとしても掛かってしまいそうな魅力があります。
涙をためる表情もそそられてしまいます。

ここまで長かったけど、次の6話で評価がされるかどうかが分岐点になりそうかな。
評価されると嬉しいんだけどなー。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: トモダチゲーム  トモダチゲーム(アニメ話感想)  2022年放送開始アニメ 

△page top

« 大野雄大投手、9回パーフェクトも完全試合を逃す
『クズとメガネと文学少女(偽)』1巻 感想 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2192-9e77eb6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top