fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

『けいおん!』3巻 感想 



けいおん!」3巻のネタバレ感想です。

絵柄が安定してきました。
女の子らしい丸みのある柔らかさが表現されており、今でも通用する可愛さですね。

さて、もう3年生とか展開が早いなぁ。
夏フェスや修学旅行などあっさり終わってしまいました。
アニメ版のゆったりさと比較すると、引き伸ばしがなく一定のペースで進行しているのでそう感じるのでしょうね。
1巻の感想でも書きましたが、原作はコメディ重視なのでサクサク進みます。

バンド名通り、お茶会をしているだけだと思ったら意外と練習していますね。
まぁこれもアニメの影響でそう感じているのかもしれません。
あれ?こんな話だったっけ?と調べてみたらアニメと原作で違う設定や演出になっていることも多いですね。

オーソドックスな四コマ漫画で奇をてらうこともほぼなし。
大笑いする場面こそあまりないですが、クスリと笑えるシーンは多数存在します。
シンプルに読んでいて楽しいですね。

律と紬が二人っきりで遊ぶエピソードがとても新鮮。
5人だけの部活動なのに、決まったペアが多くて関係性が薄い組み合わせもいるんですよね。
普通に仲良く遊びましたってだけなんだけど面白いのはキャラが立っているからかな。

巻末は律と澪が親しくなったキッカケを四コマではなく通常のコマ割りで描いています。
内容はまぁいつも通りとして、ちょっと味気なく感じますね。
この作品は四コマ漫画のリズムが一番合っているのだと思います。

テーマ: 漫画の感想

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: けいおん!  けいおん!(巻感想)  かきふらい 

△page top

« SPY×FAMILY アニメ第4話「名門校面接試験」
『味噌汁でカンパイ!』6巻 感想 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2188-60fe101d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top