fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

トモダチゲーム アニメ第1話「あれ?友一君は友達を疑ってるの?」 

トモダチゲーム」アニメ第1話視聴しました。

うーん、評価が難しい。
良いところと悪いところが両方が出たって感じですね。
原作ファンとしてはそれなりに楽しめる部分もありましたけど、アニメから入る人は辛かったのではないでしょうか。

まず目に付いたのは説明の多さに対する配慮の少なさ。
冒頭のキャラ紹介を文章で説明するのもどうかと思うし、6~7行の2秒で流すのも読ませる気がありません。
一時停止必須であるのは個人的に失敗だと思うんですよね。

あとはゲームに関する説明も頭に入りにくく、せっかくの面白さに繋がっていないように感じます。
受け手がゲームのからくりを考える頭脳戦の醍醐味が失われています。

いずれの欠点も原因は原作の導入、そしてアニメの尺にあります。
今回の話は原作漫画1,2話をアニメ化したものですが、アニメの1話分で説明するには短すぎました。
かといって物語を始めるところまでのんびり描いていては、核となるゲーム部分に辿り着かない。
やっぱりアニメというのは第1話で如何に興味を持たせるかが重要なので、次が気になるように仕向けないといけません。
カットも多用していましたし、制作陣側の苦慮もうかがえますね。

そういう意味ではギリギリ及第点といえるのかな。
今更ですけど、この作品ってアニメ媒体にすると導入が弱くなってしまうと感じました。
実際は第2ゲーム以降は止められなくなるぐらい面白くなるはずなので、アニメ組の人にももう少し観て欲しいな。

この手の閉鎖的ゲーム展開で、幼稚なキャラが逆に怖さを引き立てるというのはもはや鉄板。
そんなマナブくんを高山みなみさんが演じているのは面白い。
明るくハキハキ喋るけど、ドスの利いた声も出せるので素晴らしい配役だと思います。

一方で別の意味で気になったのは主要人物の一人・美笠天智役の濱野大輝さん。
渋すぎてとても男子高校生の声に聞こえません。
ダンディな声色は好きな部類に入るのですが、役柄とは一致しませんねぇ。

まだまだ判断するのは早いかな。
とにかく2話以降も観続けるつもりなので、是非盛り上がって欲しいところです。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: トモダチゲーム  トモダチゲーム(アニメ話感想)  2022年放送開始アニメ 

△page top

« であいもん アニメ第1話「和と一果」
『ARIA完全版』6巻 感想 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2164-a0e0c534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top