fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

その着せ替え人形は恋をする アニメ第6話「マ!?」  

原作ファンによる「その着せ替え人形は恋をする」アニメ第6話のネタバレ視聴感想です。
漫画の第15話から第17話までを描いた内容となっています。

新展開突入。
五条君よろよろー喜多川さんから、ごじょーくんしゅきしゅき海夢ちゃんに大変身です。

このギャップがたまらないのなんの。
前話で五条君に「奇麗」という言葉で一気に自覚して落ちてしまった喜多川さんが可愛すぎる。
声優さんも早口言葉の如く巡る喜多川さんの脳内を見事演じており、もはやこの声しか考えられなくなってきました。
アニメで観たかったのは、まさにこの5話と6話の恋に落ちる瞬間だったので、じっくり丁寧に描いてくれて大満足です。

原作のほぼ全てを描く本作において珍しくカットされたのが、従姉と爺ちゃんの会話の一部。
「ストッキングの一つや二つくらい持ってるわよ」なんて受け入れられているのは、この娘も高校生の頃に男性用ボクサーパンツを買ったというエピソードがあるからなんですが、省略されてしまったので妙に理解のされすぎてて行き過ぎている感があるようになってしまいました。
まぁ、これはこれで面白いですけどね。

代わりに原作よりも圧倒的に力をいれてくれたのが、新しいコスプレ題材となる「フラワープリンセス烈!!」の映像。
魔法少女の変身シーンがアナログ画質のテレビサイズ4:3で演出するところとか、分かりみが半端ない。
「おジャ魔女どれみ」をベースに「プリキュア」「魔法少女まどか☆マギカ」が混ざっている感じ。
おんぷちゃん役の宍戸留美さんを始めたとした声優さんも狙っているかのような陣営で、力の入れ具合に感謝感激です。

今回登場したジュジュ様も可愛くてよき。
初っ端から全裸どころか股全開で丸見えとか、もっと泣きわめいたりトラウマになっていいもんですよ。
ちなみにアニメでは隠れていましたが、漫画では唯一乳首出しているシーンだったりするので、BDでは解禁しているのかもしれません。
パンモロ作画もそうですけど、エロに妥協しない制作陣だなぁホント。

喜多川さんのハイテンションに追いやられるジュジュ様の図が楽しいなぁ。
勢いが凄くて、あっという間に観終わってしまいました。

テーマ: アニメ・感想

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: その着せ替え人形は恋をする  その着せ替え人形は恋をする(アニメ話感想)  2022年放送開始アニメ 

△page top

« 『あせとせっけん』2巻 感想
『かげきしょうじょ!!』11巻 感想 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2111-a4c9882a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top