fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

『ARIA完全版』4巻 感想 



ARIA 完全版 THE MASTERPIECE」4巻のネタバレ感想です。

郵便屋さんがぼやく通り、この街は面倒臭いことを好む人がわんさかいるのでしょうね。
街を形取るものは人の心ということでしょうか。
のんびりとした雰囲気がたまらない、安定した物語が楽しめます。

アテナ登場。
これで水の3大妖精が揃いました。
アリスの左手お仕置きキャンペーンなんてアホなことをキッカケというのはなんですが、アテナにさりげなく支えてもらっていたことに気付いて感謝するのはほんわかさせられました。

プリマ時代の3大妖精の練習風景も仲良しで心温まります。
少しだけ幼い容姿が可愛らしい。
特にアリシアはこんな娘が欲しいと思わせるほど愛らしいですね。

主要キャラで唯一恋心を描かれるのが藍華の見所ですね。
時代が違えば百合百合しい作品になっていたのかもしれませんが、個人的には男女の恋物語の方が好みなのでこれで良かったです。
いつアルに対して特別な想いを芽生えたのかは明確ではなく、まだまだ淡いものではありますけど、大事に育みたいという姿勢がなんとも尊い。

性別入れ替えパラレルワールドは作者が描きたかっただけなのでは……。
と思いつつも、読者サービスにもなっているのでヨシ。
暁のポニ子の可愛さとアリシアのイケメンさが群を抜いていましたね。

1話完結で紡がれるお話の数々に優しさが充填される思いです。
いつまでもずっと心地よい環境で浸っていたいと思いつつも、時間は流れてしまいます。
奇しくもアテナが教えてくれたように、今この幸せな時を大切に感じ取りたいものですね。

テーマ: 漫画の感想

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: ARIA  ARIA(巻感想)  天野こずえ 

△page top

« 「Nintendo Direct 2022.2.10」個人的ピックアップ
『恋は世界征服のあとで』2巻 感想 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2107-1e702b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top