fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

『かげきしょうじょ!!』6巻 感想 



かげきしょうじょ!!」6巻のネタバレ感想です。

100期生の中で個人的に推している山田のターン。
弱気で卑屈なところは玉に瑕だけど、山田がモテないって作中の男は何を見ているのだろう。
一見どこにでもいそうな普通の女の子にみえて、周囲を虜にする歌声を持ち、みんなから愛される愛嬌があって、目標に向かって必死に頑張れる。
地味そうで実は特別な人間になれる素質が満載な女の子だと思います。
愛ではなく山田がジュリエットに選ばれたのは、何ら不思議ではありませんね。

そして、ティボルト役は紗和ではなく、さらさが選ばれました。
正直、どちらも甲乙つけがたい素晴らしい演技だったと思います。
主人公が指摘された役柄をしっかりリベンジ果たす結果となり良かったです。

ロミオと乳母役に選出された生徒は今後出番増えるといいな。
仲のいいグループだけだと、せっかくの大所帯が浅く見えてしまいますからね。

残念ながら今回はスピンオフなし。
まぁ本筋で山田の過去編をやりましたし、実質山田のスピンオフみたいなものですね。

テーマ: 漫画の感想

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: かげきしょうじょ!!  かげきしょうじょ!!(巻感想)  斉木久美子 

△page top

« 『虚構推理』15巻 感想
「テレビゲーム総選挙」ランキング1~70位を予想してみた »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/2062-a94b953d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top