fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

『トモダチゲーム』18巻 感想 



トモダチゲーム」18巻のネタバレ感想です。

もう一人の裏切り者は四部でしたかー。
裏の裏のそのまた裏をかいてくる作品なだけに、誰もが怪しく感じていました。
もはや主人公のように描かれる志法だけはないと思っていましたが、他の3人は可能性を排除できませんでしたね。
確かに四部には疑わしき部分はあったものの断言はできない見事な構成だったと思います。

しかし、ゆとりも含めて裏切った理由までは明かされていないので何とも言えません。
本当の正義というものが判明した時に、立場の逆転が起こるのでしょうか。
ここから大どんでん返しができたら物凄く面白いのですが、相当難しい気がします。

今まで以上に直接的な暴力の多かった「トモダチ殺し合いゲーム」もこれにて終了。
最後の最後で紫宮京が須原岳に文字通り一発叩き込んだところはスカっとしました。
大人のトモダチゲームに突入後以降、一番カラダを張っていただけに反撃の機会があって良かったです。
逆にいつもことながら友一は裏で事を運んでいて、美味しいところだけ掻っ攫っていきますね。

友達5人グループから天智だけ脱落となってしまったのは、致し方がないとはいえ残念。
それともプレイヤーとして参加しなくても、最終ゲームには絡んでくるのかな。

「なにをされてもいいいの」と誘惑してくるゆとりはムカつくけどエロ可愛くて困る。
酷い顔を見せられても一瞬許してしまいかねないから卑怯ですよねー。

次が最終ゲームである以上、残りあと5巻程度ってところでしょうか。
多く残された伏線が紐解かれていくことに期待します。

テーマ: 漫画の感想

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: トモダチゲーム  トモダチゲーム(巻感想)  山口ミコト  佐藤友生 

△page top

« 『ブルーピリオド』10巻 感想
『アルテ』14巻 感想 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1944-b5b38f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top