明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

2012年12月読書記録 

今月の読書記録まとめです。
ちょっと早めですが、おそらく年末は忙しくて読む暇がないと思われます。

▼月間マイベストライトノベル
 『バッカーノ!1935-A Deep Marble
バッカーノ!  1935-A Deep Marble (電撃文庫)バッカーノ! 1935-A Deep Marble (電撃文庫)
(2012/09/07)
成田良悟

商品詳細を見る

馬鹿騒ぎ、1935年代開幕。
積み重ねられた伏線の山は、どこから解けても連鎖的に物語が転がります。
遂に顔を合わせた主要キャラクター達がどのように動くのか、見ものです。

▼読了済み………30冊 (前月比 +4冊)
▼積み本…………60冊 (前月比 -5冊)
▼感想記事数…1冊分

▼12月の読書数……5冊
 『ベイビー、グッドモーニング』
 『ギフテッド』
 『バッカーノ!1935-A Deep Marble』
 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』
 『変態王子と笑わない猫。5』

今月最後もやはり読書数も記事更新数も少なめ。
もう、これが標準ということなんでしょうね。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」と「変態王子と笑わない猫。」は共に2013年4月にアニメ化が予定されいる作品ですね。
ガガガ文庫とMF文庫Jの次世代を担う作品として注目を浴びていますが、前者の方が若干有利かな?
シナリオの練り具合を比較した際に、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の方がストーリー展開が巧いなと感じさせます。
ただ、萌えアニメとして捉えるならば「変態王子と笑わない猫。」に軍配が上がるでしょうね。

「ギフテッド」は発売当時話題になっていた記憶があります。
なるほど、ジャンル的にはかなり好みですね。
まだまだ荒削りなので、これから洗練していって貰いたいものです。

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 読書記録 

△page top

« 来年という明日を迎える前に今年を振り返る
2012年超個人的ニコニコ動画ランキング »

この記事に対するコメント

 『ベイビー・グッドモーニング』と『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。』は僕も読みました。

 『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。』は、絵師さんの技量が物足りなかったので、アニメでは映える作品になるんじゃないかと感じました。4月アニメで楽しみな作品が増えました。

URL | 紫電 #-

2012/12/30 06:12 * 編集 *

>紫電さん
「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」の絵師・ぽんかんさんは、人気の高い方らしいですよ。
このラノでも6位にランクインしていたほどですからね。
岸田メルさんや、かんざきひろさんより上の順位というのは少々驚きです。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2012/12/31 23:47 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1604-d9e2825d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。