明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話「12月2日 学べる雪合戦 」「12月15日 ひだまり応援団」 

ひだまりスケッチ×ハニカム10話エンドカード

ひだまりスケッチ×ハニカム」第10話視聴しました。

締めに掛かっている感が出まくり。
本当に終わってしまうんだろうかと心配になってくるぐらい雰囲気がしんみりとしてきています。

コメディとして笑える部分は少なく、寂しささえ感じさせるエピソードでしたね。
沙英とヒロが遂に進路をひだまり荘の住人達に公表する流れは、卒業が近いことを再認識させられます。
あの宮子までもが神妙な表情を一瞬見せるほどに、ひだまり荘のお父さんとお母さんの存在は大きい。
その中で、ゆのが見せたアンニュイな表情が大人びいていて、沙英達が卒業していなくなっても、ゆのが最上級生としてひだまり荘の面々を引っ張っていけそうだなと安心しました。

アニメ版ならではのキャラクターである智花が絡むお話でもありましたね。
原作ではキャラ設定だけはあっても、出番はほぼないですからね。
この娘が出てきた時だけ、アニメ独自の色合いが強く浮き出てくると感じるのは当然といえば当然か。
変な気遣われ方はやめて欲しいと怒るシーンは、逆に深い姉妹愛を感じました。

ここまで過去シリーズと比べて安定していた作画が、少し崩れ気味でした。
餃子は美味そうに食べてましたけどね。

テーマ: ひだまりスケッチ×ハニカム

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: ひだまりスケッチ 

△page top

« ソードアート・オンライン 第24話「鍍金の勇者」
ソードアート・オンライン 第23話「絆」 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1590-61ed4988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話 感想

第10話「12月2日、学べる雪合戦」/「12月15日、ひだまり応援団」 フレー、フレー、沙英ヒロ! 頑張れ頑張れ沙英ヒロ! 智花が登場! 沙英さんへのメッセージに電話でなく智花を通

ひえんきゃく

2012/12/16 10:03

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話 『12月2日、学べる雪合戦 / 12月15日、ひだまり応援団』 ≪あらすじ≫ 12月に入って早々、ひだまり荘にも雪が降った。今年の初雪。去年同様ワクワ...

刹那的虹色世界

2012/12/16 11:10

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話「12月2日 学べる雪合戦/12月15日 ひだまり応援団」

Bパートで智花ちゃん登場。沙英以外には先に根回ししておくあたり、さすがちゃっかりしています(笑)。好物の餃子もちゃんと用意してもらってたり姉へのツッコミのキレも相変わら

ボヘミアンな京都住まい

2012/12/16 17:50

ひだまりスケッチ×ハニカム 10話 「12月2日 学べる雪合戦」

「ひだまりスケッチ×ハニカム」の第10話です。 雪が積ったときのひだまり荘の一日。しかし、タイミングが重なって学校ではちょうど試験前です。雪で遊びたけど勉強もしなければ

なになに関連記 swung dash-style

2012/12/16 18:23

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。