明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

アクセル・ワールド 第20話「Domination;支配」 

アクセル・ワールド」第20話、視聴完了。
沖縄編を挟み、再び能美編の続きが始まりました。

前回とのギャップが凄まじいことになってますね。
沖縄編とのテンポや雰囲気が違い過ぎて、冒頭のシーンで乗り遅れそうでした。

内容的には陰鬱とした展開でしたが、面白く感じられました。
先の展開を知っている分、安心して観られるというのも少なからずあるんでしょうね。

回復したダスク・テイカーの前に、我を忘れ飛びかかったシアン・パイルがやられ、シルバー・クロウも自我をコントロールできずに怒りに任せて攻撃を仕掛けるものの、タイムアウトにより対戦が解ける。
その後、チユリと話し合う場を設けるも、自分の意思で能美と組むことにしたという言葉に愕然とし、動揺するハルユキとタクム。
更には、盗撮の疑いの目を向けられたハルユキは、ますます孤立していく……という展開。

もちろん多少カットはされていますけど、丁寧にストーリーを描いているアニメですね。
「いい加減能美編終わって欲しい」とか「長いだけでつまらん」という声もあるようですが、個人的にはこういう溜め回があるからこそ後半が盛り上がりがあるんだと思うと、むしろ徹底的にやって欲しいなとさえ思います。

そもそもハルユキの成長が垣間見ることが出来る時点で、大きな進展があったともいえますしね。
嵌められ、追い込まれてもなお闘志を燃やし続けることが出来るようになったのは、ハルユキが思い浮かべた仲間たちのおかげでしょう。
たとえ、自分勝手なイメージ像なんだとしても、チユリを信頼しているからこそ上辺の言葉を信じないとキッパリ言い切るハルユキは、精神的に以前とはまるで違う人間になったかのように見えます。
黒雪姫に守ってもらわなくても、立ちあがろうとする姿勢は、明らかに変わったところですよね。
少々古臭いのかもしれませんが、こういう王道的な展開が大好きです。

タクムも、一見すると冷静な博士キャラに思われがちですが、中身は相当な熱血漢ですね。
ハルユキやチユリのためならば、我が身を呈してまで目的を達しようとする。
自責の念が強いだけではなく、友を想う気持ちが原動力になっているんだろうなというのが窺えます。
泣いたり、怒ったり、説得したりと、まさにもう一人の主人公とも言うべき活躍。
アニメになって、タクムの魅力が増大しているように感じられるのは、気のせいじゃないと思います。

そんな二人に心配されるチユリ。
彼女の真意が見えてこないうちは、イライラする人が多いようですね。
何か訳があるんだろうと分かっていても、確かに彼女の行動は、ハルユキ達にとって裏切りに見えてしまいますから。
まぁ、この辺りは追々分かることでしょう。

それにしても、能美は嫌われていますねー。
そりゃまぁやっていることからして、当然といえば当然なんですが。
でも、過剰反応し過ぎなのでは?という気がします。
もっともっとゲスいキャラが出てきてもいいと思うんですが、一応原作はティーンエイジャー向けのライトノベルですから、そうはいかないんですかね。

今週は作画が素晴らしかったです。
ラストバトルなどに力を入れてくれればいいのに、ここから全力投球するだけの余裕があるということなのかな。
そうだとしたら凄いぞ、サンライズ。

二期への伏線が結構出てきていますけど、もうアニメ化されるのは確定路線なのかな?
じっくりと放送してくれているおかげで、原作ストックはまだまだあるし、BDの売り上げも悪くないようですので、早いうちに二期が始まるのかもしれませんね。

テーマ: アクセルワールド

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: アクセル・ワールド 

△page top

« ココロコネクト 第8話「そして誰もいなくなった」
ソードアート・オンライン 第8話「黒と白の剣舞」  »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1501-17373138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセル・ワールド #20

『Domination;支配』

ぐ~たらにっき

2012/08/27 23:42

「アクセル・ワールド」第20話

シャワー室の一件が、噂に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208250000/ アクセル・ワールド 2(初回限定版) [Blu-ray]ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-0...

日々“是”精進! ver.F

2012/08/28 05:54

アクセル・ワールド 第20話 感想

 アクセル・ワールド  第20話 『Domination;支配』 感想  次のページへ

荒野の出来事

2012/08/28 14:45

アクセル・ワールド 第20話「Domination;支配」

「今の僕には 守るべきものがある!」 能美との戦い、さらに状況が悪くなったハルユキ達 ハルユキ自身にも異変が…    沖縄編も終わり再び能美とのバトル! タクムと協力して

WONDER TIME

2012/08/28 20:12

アクセル・ワールド 第20話

アクセル・ワールド 第20話 『Domnation ; 支配』 ≪あらすじ≫ あと一歩のところまで能美(ダスク・テイカー)を追い詰めたハルユキ(シルバー・クロウ)とタクム(シアン・パイル

刹那的虹色世界

2012/08/28 21:32

アクセル・ワールド 第20話「Domination;支配」

ダスクテイカーを倒せるまでにポイントを消失させたところでチユリがヒール能力で回復を!! せっかく追い詰めたのにあっさり元踊りになってピンチだったのにすっかり上機嫌だし(汗)

Spare Time

2012/08/28 22:45

アクセル・ワールド 第20話 「Domination;支配」

アクセル・ワールド 7(初回限定版) [Blu-ray](2013/01/30)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る 2話の番外編を経て、本編である原作4巻に突入しました。 4巻の見どころは新キャラのパドさ

ゆらゆら気ままに

2012/08/28 23:31

アクセル・ワールド 第20話 Domination;支配

シルバー・クロウはシアン・パイルとの連携でダスク・テイカーを追いつめますが、ライム・ベルが介入し、シトロン・コールでダスク・テイカーを全回復させるという妨害。 回復し ...

ゲーム漬け

2012/08/29 19:54

2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第20話 雑感

[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第20話 「Domination;支配」 #AccelWorld2012 #ep20 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム

妖精帝國 臣民コンソーシアム

2012/08/30 03:32

アクセル・ワールド 第20話 『Domination;支配』 能美の嫌がらせに屈しない春雪は格好良かった。

春雪強いぞ!能美により覗きVTRが公開され学校中から総スカンを食らう春雪。被害者である女子生徒の彼氏から鉄拳制裁を食らうなど針のむしろ状態。しかし春雪、僕はやっていない!の...

こいさんの放送中アニメの感想

2012/09/04 10:40

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。