明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ココロコネクト 第6話「気づいた時にはまた始まっていたという話」  

ココロコネクト6話

スーパーニヤニヤタイム。
真っ赤に照れる伊織が可愛すぎる。

ココロコネクト」第6話視聴しました。
今回から原作第2巻である「キズランダム」編に突入となります。
おそらく、初見の方々には、このタイミングで話の方向性が予見出来るようになると思います。

というわけで、ふうせんかずらによる新たな現象「欲望解放」が始まりました。
アニメ始まる前や初期の頃は、「人格入れ替わり」アニメだと認識していた方が多くいらっしゃいましたが、実は違うんですよね。
あれはあくまで序章にしか過ぎず、本題というわけではありませんでした。
またこの手の設定かと判断して早々に視聴を切った人もいるんだろうなぁと思うと、仕方がないとはいえ少し残念ですね。

最初の欲望解放者は、稲葉姫子。
いきなり太一の前で服を脱ぎ出し、黒の下着に露わにさせながら迫る展開は、視聴者にとっての唐突なサービスシーン……ではありません。
まぁ、ストーリー何か知るか!って人もいるでしょうけどねw
……絶対Bカップ以上あるよね、うん。

エロ画像を見ていたからと言い張る稲葉が、随分と言い訳っぽく聞こえましたね。
言い回しにかなり変化があり、狙い過ぎ感が少々微妙だったかな。
ここは、あまり変えて欲しくなかったところでしたね。

藤島麻衣子に暴力を振るう欲望解放が発動した太一を止めた稲葉は、よく見てましたね。
元から視野が広い人物ではあるものの、それだけではない何かがあると感じさせました。

太一達を部室から追い出し、一人崩れ落ちる稲葉の脆さがヤバイ。
絞り出した声は、いつ折れてしまってもおかしくない稲葉の心を的確に表現していました。
ふうせんかずらに立ち向かう勇気、頼りにされている皆のために振る舞う気丈さ。
理不尽な状況に追い込まれ、早くも瀕死状態の稲葉が弱々し過ぎすぎて心配になります。

一方、同じく震える声ながらも、こちらは良い意味でドキドキさせてくれたのが伊織でした。
太一との電話のシーンは、何度見ても初々しくてむず痒くなっちゃいますね。
時折敬語になったり、語尾を変えたりして恥ずかしさを誤魔化そうとする姿が、余計に可愛さを引き立てます。
見た目的にも、髪を下ろした伊織は、美少女度がグーンとアップしますなぁ。
前回以上にヒロイン力を見せつけてくれました。

欲望解放により自分を見つけられるのではないかと期待してしまう伊織。
青木のフォローしあおうという言葉に反応が遅れてしまう稲葉。
未だに男性に対して殴りかかるには抵抗を覚えてしまう唯。
「ヒトランダム」編でクローズアップされた彼女たちの悩みは、次のシークエンスに入りました。
面倒臭いと感じる人もいるかもしれませんが、あんなに簡単に長年のトラウマが解消される方がありえないです。
本番は、ここからですね。

内面で描写される部分を、上手く他の登場人物との絡みでカバーできていましたね。
例えば、太一が伊織に電話しようとした時の妹の乱入とか、男性恐怖症が克服したわけではないのに唯が男達を蹴散らしたことに疑問を浮かぶシーンを太一と稲葉で会話して見せるとか。
構成は、細かくかつ大胆に変更されていましたが、筋は通っています。

それにしても、一気に原作消化しましたね。
約300Pある2巻の100P分を1話で進めてしまいました。
5話構成という予測をされていますが、残りをジックリを描いてくれるということなんでしょうか。
それならそれでも構いませんけども。
今回の大幅な省略は、納得できるものでしたしね。
ただ「恋愛マスター」の称号については、カットされたのが惜しいなと思いました。

予想はしていましたけど、EDは映像も曲も変えてきましたね。
OPの題字色変化も含めて、丁寧に作られているなぁと感じさせてくれます。
前回のEDがかなり好評だったのに対して、今回のEDはイマイチ評判がよくないように感じますが、個人的には結構好きです。
昭和っぽい古臭さ漂う演出と曲調が気に入りました。
キャラを飛ばせる必要性はなかったと思いますけどねw

ああ、そうそう。
ニコニコ生放送やコミケで配布された文研新聞で、全17話が公式に発表されたそうですね。
放送形態についてはまだ未確認ですが、無理矢理1クールで収めようとしなかったのは英断だと思います。
今後にも凄く期待が持てますね。

テーマ: ココロコネクト

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: ココロコネクト 

△page top

« アクセル・ワールド 第18話「Invitation;挑戦」
ドラクエ10プレイ日記Part2「サービス開始直後ならではの恩恵」 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1488-badf72fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ココロコネクト 6話「気づいた時にはまた始まっていたという話」感想

ココロコネクト 6話「気づいた時にはまた始まっていたという話」 あらすじ ◆謎の衝動 突然何か「やらないといけない」衝動にかられてしまう部員達。 頭の中で声が聞こえる

気の向くままに

2012/08/15 02:33

ココロコネクト   ~  第6話 気づいた時にはまた始まっていたという話

ココロコネクト 第1話 ~  第6話 気づいた時にはまた始まっていたという話 私立山星高校文化研究部内で次々と起こる実際ではあり得ない不思議な現象、<ふうせんかずら>によ

動画共有アニメニュース

2012/08/15 05:44

「ココロコネクト」第6話

今度は、欲望解放… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208120001/ ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)庵田 定夏 白身魚 エンターブレイン 2010-...

日々“是”精進! ver.F

2012/08/15 05:46

ココロコネクト #06

『気づいた時にはまた始まっていたという話』

ぐ~たらにっき

2012/08/15 07:34

ココロコネクト #6

人格入れ替わりも止まり、太一たちは平和な学園生活を満喫していました。そんな時、あらたな事件が起きたのでした。前回の伊織の事件から3ヶ月。太一たちに起こっていた人

日々の記録

2012/08/15 08:27

ココロコネクト第6話レビュー EDは因幡の白兎とかけてるのか?にしても稲葉が不憫すぎる

因幡の白兎前編 因幡の白兎後編 初っ端からこれですよ。 煩悩の多い人は大変ですね。 お坊さんとかにこれが発動したらどうなるんでしょうね? 煩悩を消し切れてなかったら大恥を...

どっかの大学生の読書&ロッテ日記

2012/08/15 09:46

ココロコネクト 6話 「気づいた時にはまた始まっていたという話」

「ココロコネクト」の第6話です。 伊織が退院して時間がしばらく経過。どうやら、この出来事があって以降は人の入れ替わりはなくなったのだとか。これで「ヒトランダム」は終了

なになに関連記 swung dash-style

2012/08/15 10:35

ココロコネクト 第6話「気づいた時にはまた始まっていたという話」

“ありがた迷惑” とか他に何か形容できる言葉ありましたっけ?来なくてもいいのに来ちゃうやつのこと。<ふうせんかずら>の再来訪をどう言えば適切に表せられるんですかねぇ〜?

ボヘミアンな京都住まい

2012/08/15 17:38

ココロコネクト第6話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/08/post-86d5.html

うたかたの日々別館

2012/08/15 18:35

ココロコネクト:6話感想

ココロコネクトの感想です。 キズランダム開始!

しろくろの日常

2012/08/15 19:49

ココロコネクト #6 気づいた時にはまた始まっていたという話

ココロコネクト 第6話。 文研部5人に訪れた再びの異常現象。 以下感想

窓から見える水平線

2012/08/16 15:17

ココロコネクト 第6話 「気づいた時にはまた始まっていたという話」

ココロコネクト キズランダム 上 (初回限定版) [Blu-ray](2012/11/21)水島大宙、豊崎愛生 他商品詳細を見る キズランダム編スタート! ということで欲望開放とは、とてもキケンすぎる香り...

ゆらゆら気ままに

2012/08/17 19:55

ココロコネクト ヒトランダム#6 「気づいたときには また始まっていたという話」

ココロコネクト ヒトランダム 上 (初回限定版) [Blu-ray](2012/09/26)水島大宙、豊崎愛生 他商品詳細を見る 八重樫太一と二人きりになった部室でいきなり服を脱ぎ始めた 稲葉姫子。こ

北十字星

2012/08/18 13:38

ココロコネクト 第6話 8/13 あらすじと感想 #kokoroco

 その欲望を開放せよ。タ!・ト!・バ!、タ!・ト!・バ!タ!・ト!・バ!、www。  前回の現象が落着して3週間が経過し、伊織ちゃんも退院し、新聞製作が忙しくなってきた。

Specium Blog

2012/08/21 15:54

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。