明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

しおんの王 第15~22話(最終回) 

「しおんの王」最終回まで見終わりました。
何だか最後の数話は、将棋アニメではなくてサスペンス劇場になっていたようなw
最初の頃からは考えられない結末でした。
まぁ、個人的にはその辺りは意識していなかったというのもありますがね。

肝心の将棋部分に関しては、後半になるにつれて微妙になっていっちゃいましたねぇ。
雰囲気だけで見せようとするのが見え隠れしてました。
普通の手を指しながら「凌いだ!」とか「すごい手だ……!」とか言われても、お前ら本当にプロかよと突っ込みたくなるw
将棋を知らない人から見れば逆に楽しめるんでしょうね。
中途半端に知っている分、引っかかってしまいました。

ストーリーのオチに関しては、上記の通り予想外の犯人ってことでいい意味で裏切られました。
ただそれは残り3,4話くらいの時点で明かされたも同然のようになっていて、最終回は動機についてが焦点になっていたわけですけど……マジでそれだけかよと言いたくなるようなものでしたねぇ。
1話完結の推理アニメならまだしも、2クール引っ張った殺人事件の動機がこれでは納得し辛い。
上手いことミスリードもできていたのに、最後の最後で詰めが甘かったんじゃないかなと感じました。

あと、最終回の作画は頂けませんでしたね。
何故いきなり崩れたんだろう……。
一番力を入れるべきところなのに。

振り返ってみると、このアニメの最大の魅力はキャラクターでしたね。
メイン3人がそれぞれ個性があって良かった。
歩は途中で、ある意味キャラ的に死んじゃってるけど。
まぁ、ショートも似合って…………る、とは思わないな、やっぱりw
女装した歩が好きだったんだよっ。
そして、それにも勝るとも劣らないくらい師匠の神園センセが好きだw

最終回間際に惜しいなと感じる展開が続きましたが、全体的に面白かったかな。
gdgd気味だった最終回も、しおんのラストシーンには分かってはいても痺れた。
思わずロリ属性が芽生えそうになってしまったぜ……!
万人が面白いと思えるアニメではないけど、個人的にはなかなか楽しめましたね。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: しおんの王 

△page top

« ドラクエモンスターズを初プレイで実況 Part1-A
四月病 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/147-60152b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。