明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

アクセル・ワールド 第13話「Violation;侵入」 

アクセル・ワールド」13話まで放送され、遂に2クール目に突入。
内容も、原作3巻に入ったところで、新たなる展開が開始されます。
てっきりここからOPとEDが変わるもんだと思っていたんですが、そのままでしたね。

原作では賛否両論……というよりかは、世間的には批判が集中したエピソード。
アニメでも大荒れしそうですが、個人的には大好きな話なので、濃厚に描いて欲しいですね。

その核となるキャラ、能美征二が登場しました。
表面的には優しげな後輩の面構えですが、明らかに何か裏があることを窺わせています。
タクムを剣道で負かして、ドヤ顔を決める彼の真意が表面化する時が楽しみです。
声優さんの小林沙苗さんの少年役というと、塔矢アキラを思い出すなぁ。
中性的な声色を出すことができる方なので、中学1年生役としてはナイス抜擢だと思います。

外野にいたチユリも、ブレインバーストをインストールして、晴れてバーストリンカーに。
ライム・ベルのアバターが思っていたよりも可愛い。
あのボディだと洗練された格好良さは表現できても、可憐な可愛さは難しいのではないかと思っていましたが、ちょこまかとしたアクションと気取らない声が良い方向に作用していました。

チユリのシンプルな思考は、好感が持てます。
大袈裟に捉えがちな他の面々と違って、単純にゲームとして楽しむことだけを考える彼女の構え方が好きです。
シルバー・クロウをボコボコと殴り、必殺技を試す姿は、純粋に楽しんでいるように見えました。
まぁ、どう見ても今度純粋に楽しめなくなりますよと言っているようなもんですけどね。

しかし、改めてこうアニメとして、物語をもう一度追ってみると、随所に伏線が仕込まれているのが分かります。
シトロン・コールを受けたシルバー・クロウの体力ゲージが回復するのと同時に必殺技ゲージが減少しているところなど、鋭い人ならばすぐに気が付きそうですね。

それにしても、地方によって異なるんでしょうが、こちらでは「ソードアート・オンライン」と「アクセル・ワールド」が連続して放送されるので、1時間丸々川原礫コースとなっています。
原作者は嬉しいでしょうなぁ。

テーマ: アクセルワールド

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: アクセル・ワールド 

△page top

« ココロコネクト 第1話「気づいた時には始まっていたという話」
ソードアート・オンライン 第1話「剣の世界」 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1452-6dc7c368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセル・ワールド 第13話 Violation;侵入

千百合は拓武からブレイン・バーストをインストールするようですが、拓武からコピーする事に失敗したら春雪にコピーしてもらうと、拓武だけではなく春雪とも直結。 コピー出来な ...

ゲーム漬け

2012/07/10 01:01

アクセル・ワールド 第13話「Violation;侵入」

今回から原作3巻部分に突入ですが、まずはライム・ベルのお披露目から。 ブレイン・バーストはチユが考えてたのよりもはるかに重いものだったのいうのを、これからたっぷりと思い知らされることになるのですが、それが次回以降でどう描写されるのか・・・?う~ん・・・ ?...

ボヘミアンな京都住まい

2012/07/10 01:01

アクセル・ワールド 第13話 「Violation;侵入」

アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)(2012/04/10)川原 礫商品詳細を見る はいうざいやつきましたねー! 今回からの1クール分はストレスがたまると思われるので、育毛剤が手元にあると便利かも...

ゆらゆら気ままに

2012/07/10 01:35

アクセル・ワールド ~  第13話 Violation;侵入

アクセル・ワールド 第1話  ~ 第13話 Violation;侵入 川原礫のライトノベル。イラストはHINA。電撃文庫(アスキー・メディアワークス)より刊行中。第15回 電撃大賞 大賞受賞作。アスキー・メディアワークス創立20周年記念として2012年春にアニメ化される。 ...

動画共有アニメニュース

2012/07/10 04:35

アクセル・ワールド 第13話 感想「Violation;侵入」

アクセル・ワールドですが、千百合もブレイン・バーストの世界へ参入します。猫耳もかわいいですが、メルヘンな世界はファンタジーです。 新学期となり有田春雪。千百合、拓武は同じクラスとなったようですが、黒雪姫のスピーチもあります。(以下に続きます)

一言居士!スペードのAの放埓手記

2012/07/11 09:02

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。