明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

「未プレイ恋愛ゲームの歌TOP10」」超個人的ランキングTOP10 

この間「今までプレイした恋愛ゲームの歌ベスト5」という記事を書きましたが、当然ながら未プレイ作品の方が圧倒的に数が多いため、良曲もその分存在します。
ゲーム本編を知らなくても個人的に特別な曲、またはガチな曲などいくつかあります。
そこで、今回は「未プレイ恋愛ゲームの歌TOP10」の個人的ランキングを紹介したいと思います。

▼ 未プレイ恋愛ゲームの歌 個人的TOP10

・1位 『Rumbling hearts』 ゲーム:君が望む永遠 歌:栗林みな実



エロゲー史上でも随一の衝撃を与えた「君望」ゲーム版OP。
第1章がまるごとプレイできた体験版は話題となりましたね。
ラストの展開に阿鼻叫喚となったことで、製品版がブレイクしました。
アニメでも同様の演出がされており、ネタバレで知ってはいたんですけど、それでも衝撃的でした。

・2位 『未来への咆哮』 ゲーム:マブラヴ オルタネイティヴ  歌:JAM Project



スパロボの主題歌などで有名な「JAM Project」の歌う人気曲の一つ。
「SKILL」「GONG」と並ぶ代表曲ともいえると思います。
エロゲの主題歌と知らない人も多いようで、意外だという声をよく耳にします。
余談ですが、栗林みな実さんの歌う「マブラヴ」もまた良曲でお勧めです。

・3位 『ダ・カーポ ~第2ボタンの誓い~』 ゲーム:D.C. ~ダ・カーポ~ 歌:yozuca*



今となっては曲芸商法として有名となってしまった「D.C.~ダ・カーポ~」のOP。
初代OPであることは間違いないですが、この曲が何タイトルで使用されたかまでは分かりません。
出会いは、無料でDLできた着メロ。
プレイをしていないにも関わらず、着信音に設定していた時期もありました。

・4位 『Eternal Love ~光の天使より~』 ゲーム:ギャラクシーエンジェル 歌:飯島真理



ゲーム版「ギャラクシーエンジェル」の主題歌。
アニメをリアルタイムで観ていたとき、幾度となくCMで聴いていました。
数多くのver.がありますが、初代の飯島真理さんが担当する歌が一番好きですね。
それぞれのエンジェル隊の合唱も、お祭り気分で楽しいですけどね。

・5位 『君のままで』 ゲーム:こみっくパーティー 歌:元田恵美



最初はアニメ用のOP曲という認識でしたが、DC版でも同様の曲が使用された模様です。
アップテンポが心地良くて、落ち込んでいるときに聴くと元気になれます。
元田恵美さんの歌声が好きなのですが、残念ながらあまり活動されていないんですよねぇ。

・6位 『檄!帝国華撃団』 ゲーム:サクラ大戦 歌:横山智佐&帝国歌劇団



ゲームだけではなく、アニメでも使用された有名すぎるOP曲。
知名度でいえば、このランキングの中でもトップでしょう。
3の主題歌「御旗のもとに」も名曲で、こちらも好きです。

・7位 『Feeling Heart』 ゲーム:ToHeart 歌:中司雅美



恋愛ゲームがSLGからAVGに移行する時代を担った作品の一つである「To Heart」。
PS版ほかのOP曲です。
電撃プレイステーションDにPS版に収録されていたOPムービーを何度見たことか。
アニメもウチの地域では放送していなかったので、内容は未だにほぼ知りません。

・8位 『fortissimo -the ultimate crisis-』 ゲーム:fortissimo//Akkord:Bsusvier 歌:fripSide



某まどかMADで知り、聴き惚れた疾走感溢れる曲。
そのため原作ゲームは、全く知りません。
シングルではカップリング曲ということもあり、収録されているアルバムが存在していないようです。

・9位 『鳥の詩』 ゲーム:AIR 歌:Lia



ゲームを知らなくても曲は知っているという人は多数いるでしょう。
国歌とも呼ばれる名曲中の名曲。
もはや語るまでもないですね。

・10位 『Wind』 ゲーム:Wind -a breath of heart- 歌:長谷川めぐみ



これも着メロをDLしたのがキッカケ。
その後、OPムービーを観たのですが、背景の美麗さに驚き、惚れこみました。
映像との相乗効果が大きいのが特徴。
新海誠さんの名前を知ったのも、この時でしたね。


基本的にエロゲはプレイしませんから、アニメ化等でもしない限り知識も持ち合わせていません。
10年ぐらい前、メモオフ全盛期の頃は、電撃G's magazineを購読していたこともあって、当時のゲームはある程度知っていますけどね。
おかげさまで、選別が偏り過ぎましたw

それにしても、曲がいくら良くてもプレイをしたくなるってことはないんだなぁと今更ながらに思いました。
「D.C. ~ダ・カーポ~」「To Heart」「AIR」など有名作品を挙げましたけど、プレイしてみたいと考えたことは一度もないですね。
強いて言えば、「こみパ」くらいですけど……、でも別にそこまではって感じかなぁ。

逆に、CDはプレイ有無関係なく積極的に購入します。
ニコニコ動画のリンクを張りましたが、コメントが知りたいだけであって、曲そのものは自分が持っている音源で聴くことが多いです。

テーマ: ゲーム音楽

ジャンル: ゲーム

タグ: Rumbling_hearts  未来への咆哮  第2ボタンの誓い  Eternal_Love  君のままで  檄!帝国華撃団  Feeling_Heart  fortissimo  鳥の詩  Wind 

△page top

« バカとテストと召喚獣10
ワーネバプレイ日記 Part7 ククリア王国141年19~20日 »

この記事に対するコメント

プレイしなくても好きな曲

 第2ボタンの誓いがすごく好きです。好きな理由を考えてみたところ、同じ歌詞の繰り返しが少ないところが挙げられると思いました。歌の中に物語がありますし、何度歌っても幸せな気持ちにしてくれます。
 ゲームをプレイしたい気持ちはありますが、精神と時の部屋にでも入らない限り、そんな時間は作り出せません。白河ことりへの魅力と、有名どころの作品は押さえておきたい、というのがいつかはプレイしたいと思う理由でしょうか。

 あ、でも原作にはそこまで興味はないけど歌だけは好きというのも分かります。『STAR DRIVER 輝きのタクト』の後期OP曲とかが、僕にとってはそれにあたります。

 メモオフソングのみ(キャラソンも含む)のランキングというのも、個人的には見てみたい気がします。

URL | 紫電 #-

2012/04/25 00:58 * 編集 *

>紫電さん
「第2ボタンの誓い」良いですよね。
yozuca*さんの歌うダ・カーポの曲は、良曲揃いなので、定期的にアルバムを聴いています。
白河ことりが絶大だった理由は、七尾奈留さんの絵にあるんでしょうね。
朝倉音夢よりも正統派ヒロインに見えましたし。

メモオフのランキングは、書いてみてもいいかもしれません。
また考えてみます。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2012/04/25 03:19 * 編集 *

個人的に2位、8位、9位の曲が好きでした。

鳥の詩はやはり名曲ですよね。
アニメの内容は思い出せないのですが、最後感動した覚えがあります。

にしても未プレイですか。
未プレイ作品で気になる音楽があまり思い浮かばないというのはどういうこっちゃ・・・;

URL | たかみち #I9hX1OkI

2012/04/25 22:42 * 編集 *

>たかみちさん
その3つの曲は、比較的若い世代で人気を博している気がします。
他が古過ぎるとも言えなくないですが。
個人的にKey作品の雰囲気は、ちょっと苦手だったりします。

普通ゲームをプレイしていないと聴く機会なんてありませんからね。
アニソンやゲーソンを積極的に聴く人でない限り、知らなくても当然なのではないでしょうか。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2012/04/26 03:14 * 編集 *

コメ失礼します~。

>個人的にKey作品の雰囲気は、ちょっと苦手だったりします。

それは作画の雰囲気がってことですか?
私の友人でKeyの絵があまり好きじゃないっていう意見が凄く多くて気になっているんですw

確かにそうですね。
アニメは積極的に観ますし、ゲームも面白そうなものは手に取ったりもしますけど、曲などはあまりそうではないです。
でもこの記事から積極的に聴きに言った方が良曲に出会える確率も増えるのだなと思えましたw

URL | たかみち #I9hX1OkI

2012/04/26 20:54 * 編集 *

>たかみちさん
確かに作画の抵抗感はありますね。
あと、ゲームはプレイしていませんが、アニメのクラナドを観て、面白いけれど合わないなーと感じました。
作画の質は良かったですし、それこそ曲も良質なものが揃っているとは思うんですけどね。

世の中、自分が知らないだけで、まだまだ多くの素晴らしい音楽が眠っているんだと思うと、少し悔しくなります。
そういった楽曲に出逢えたときは、本当に嬉しいもんですね。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2012/04/29 00:45 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1379-b07243ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。