明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

このライトノベルがすごい!2012を買ってきた  

このライトノベルがすごい!2012」を買ってきました。
ネット上でネタバレ報告が多くあったので、既に知っている人は少なくないでしょうね。

今年は色んな意味で荒れた結果となりました。
従来の得点方式から計算方法を変更したため、順位に大きな変動があります。

以下、ランキングについてネタバレあるので、念のために閉じておきます。

順位作品名レーベル
1ソードアート・オンライン電撃文庫
2とある魔術の禁書目録電撃文庫
3ベン・トー集英社スーパーダッシュ文庫
4円環少女角川スニーカー文庫
5バカとテストと召喚獣ファミ通文庫
6僕は友達が少ないMF文庫J
6「文学少女」シリーズファミ通文庫
7丘ルトロジック角川スニーカー文庫
8「涼宮ハルヒ」シリーズ角川スニーカー文庫
9アイドライジング!電撃文庫
10雨の日のアイリス電撃文庫
11俺の妹がこんなに可愛いわけがない電撃文庫
12「ココロコネクト」シリーズファミ通文庫
13神明解ろーどぐらすMF文庫J
14神様のメモ帳電撃文庫
15やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。ガガガ文庫
16羽月莉音の帝国ガガガ文庫
17変態王子と笑わない猫。MF文庫J
18ゴールデンタイム電撃文庫
19狼と香辛料電撃文庫
20キノの旅 ―the Beautiful World―電撃文庫


「このラノ2012」で頂点を極めたのは「ソードアート・オンライン」でした。
アニメ化も発表されたばかりの作品で、確かに人気の高さは感じ取ってはいました。
楽しんではいるものの、個人的に肌に合わない部分もあるので、ここまで上がってくるとは少々意外。
男キャラ部門1位がキリト、女キャラ部門2位がアスナという点から、今の中高生に受けているんだろうなぁと感じます。

2位は「とある魔術の禁書目録」が前回のTOPからワンランクダウン。
惜しくも連覇を逃しましたが、実は去年までの得点方式では1位だったようです。
個人的な予想では1位と予想していましたけど、どうやら間違ってはいなかったみたいですね。

3位は自分も投票した「ベン・トー」。
投票時にはまだアニメ開始直前だったので、一般的な知名度はそこまで高くはないようで。
ここ数年着々と順位を伸ばしているにも関わらず、あまりに売り上げが伸びていないんですよね。
文章量の多さが敷居の高さに繋がっているのかなぁ。
もっと売れていいと思う作品です。

5位「バカとテストと召喚獣」、6位「僕は友達が少ない」は順当なランクイン。
バカテスはともかく、はがないは思ったより上には上がってきませんでした。
ウェブ投票の【HP】では3位だったことを考えると、これまた得点方式の変更の影響が強かったようです。

そういう意味では8位の「涼宮ハルヒ」シリーズも似たようなことが言えます。
こちらは【モニター】3位だったのですが、結果的に伸び悩みました。

そして、TOP10で誰もが予想をしていなかったであろう作品が4つほど入っています。
4位「円環少女」、7位「丘ルトロジック」、9位「アイドライジング!」、10位「雨の日のアイリス」の4作品です。
ある程度ラノベに詳しい人なら、少なくとも名前は知っている本だとは思います。
しかしながら、TOP10に食い込んでくるほど注目を浴びていたかといわれると、疑問符が浮かび上がります。
これが今ちょっと話題となっている【協力者】の投票が強過ぎるという問題ですね。
これについては、またちょっと読みこんでから考えたいと思います。
ちなみに作品に関しては元々興味を持っていたものが多いので、いくつか手に取ってみたいですね。

個人的に1位で投票した「ココロコネクト」は12位と健闘。
5位で投票した「東京レイヴンズ」は、まさかの60位圏外でした。
何故か富士見ファンタジア文庫の本が、異常に少なくて不自然に見えましたね。

去年は採用されなかったコメントが1つだけ掲載されていました。
そのためにやっているわけではないですが、何となく嬉しいものです。

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: このライトノベルがすごい! 

△page top

« 落合監督8年間ありがとうございました
僕は友達が少ない 第5話「今度はSAGAがガチな戦いヽ(`Д´)ノ」 »

この記事に対するコメント

ソード・アート・オンライン、相当人気のようですね。
別の友人にも勧められましたし、一度読んでみようと思います。

神様のメモ帳は原作の方では上位のようですね。
良かったです(*^^*)

URL | たかみち #I9hX1OkI

2011/11/20 08:37 * 編集 *

協力者……一体何者なんだ……?

 予想に反してTOP10入りを果たした4作品は、全部知らないので驚いています。あと13位と16位の作品も初耳です。 得点方式による順位の変動の大きさを如実に感じています。禁書の連覇を望んでいたわけではありませんが、従来の得点方式の方が、僕の好みに沿ったランキングになるような気がしました。

URL | 紫電 #-

2011/11/20 10:05 * 編集 *

「円環少女」って人気あるんだ。5巻ぐらいで読むのやめちゃったけど、その後盛り上がったのかなーとか思ったら、あんまり公正な結果ではないということですか。
しかし、そんな熱狂的なファンがつく作風の作家でもない気がしますが……どうなんだろう?
私は長谷敏司、結構好きですけどね。

URL | 八神 #lhH3Dtmk

2011/11/21 20:09 * 編集 *

>たかみちさん
感想にも書いていますがSAO1巻は名作だと思いますよ。
2巻以降は好みで分かれると思いますけども。
神様のメモ帳は、去年10位だったので少し下がりましたが、それでも評価高い作品ですね。

>紫電さん
一応TOP30までの作品で知らないものはなかったです。
「円環少女」「丘ルトロジック」「雨の日のアイリス」「神明解ろーどぐらす」「羽月莉音の帝国」辺りは予想よりもかなり高順位だったというだけで、ランクイン自体は妥当かなとは思いますね。
でも「アイドライジング!」は、さすがにプッシュし過ぎな感が強いです。
今年の電撃大賞の受賞作ですけど、売れ行きや人気を考えると「はたらく魔王さま!」の方が上だと思うんですよねぇ。

>八神さん
簡単に説明しますと、投票者約1600人のうち協力者65人の1票が、ウェブ投票と比べると20~40倍ほどの点数になっているのが問題と言われています。
その中でも「円環少女」は協力者からの投票が最多で、点数の内訳の98%以上が協力者からのものになっています。
TOP10で個人的な予想外である4作品の点数は、全て協力者が90%以上占めていますね。
かといってウェブ投票で4位だった西尾維新の「物語」シリーズは、協力者から1票も入らなかったので、総合34位に落ち込んでいます。
作品云々の良し悪しではなく、この不公平さに納得がいかないという人達が多くいるようです。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2011/11/21 23:25 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1244-71c0473d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。