明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

「アクセル・ワールド」「ソードアート・オンライン」アニメ化決定 

川原礫さん原作の電撃文庫「アクセル・ワールド」「ソードアート・オンライン」が揃ってアニメ化されるそうです。

▼ 電撃オンライン
http://news.dengeki.com/elem/000/000/411/411831/
▼ アクセル・ワールド
http://www.accel-world.net/
▼ ソードアート・オンライン
http://www.swordart-online.net/


将来、絶対にアニメ化されるであろうとは分かっていました。
現在の電撃文庫の未アニメ化作品の中では、随一の売り上げを誇っていますからね。
しかも、ともにバトル物で絵が映えますし、内容も中高生にウケる王道で、これ以上ないぐらいアニメに向いている作品だといえます。

ただ、予想としてはもう少し遅らせてくるかなと思っていました。
同じく電撃文庫秋の祭典2011で映画化決定が発表された「とある魔術の禁書目録」が牽引している間は、控えておくのかと。
禁書はまだまだ売れるコンテンツですから、世代交代には早いでしょうし。
AWもSAOも終わりが遠そうなので、焦って出す必要はないと思うんですがねー。
まぁ、人気があるうちにアニメにするのも一つの手なのかな。

AWの制作会社はA-1 Pictures
「青の祓魔師」「WORKING!!」「おおきく振りかぶって」「あの花」などを制作したところですね。
ラノベ原作のアニメは初めてになるっぽいです。
地味にイイ仕事をしている印象がある会社で、当たりの部類に入ると思います。
公式サイトに特報映像が流れていて、1分程度紹介動画ではありますが、安定しているように見えますね。
絵柄は悪くありませんし、期待しても良さそうです。

一方でSAOの担当は、サンライズになるようです。
もはや語るまでもない有名どころですね。
こちらはアニメはなく、一枚絵のみがアップされています。
多少キャラデザの違いが気になりますが、これぐらいだったら許容範囲内。
問題は内容の方で、何巻までやるかなんですよねー。

ぶっちゃけ「神様のメモ帳」でやらかしたJCじゃなくて、一安心しました。
あまり下手に弄らずに、原作を忠実に再現してもらいたいですね。

それにしても原作者が同じ2作品が同時アニメ化なんて、今まであったんだろうか。
こんなパターンは、初めて聞きましたよ。
そもそもラノベを長期作品2つ並行して進める話自体が珍しいですからね。

ゲーム化も同時に発表されていますが、こちらは様子見。
AWは格ゲーなのかなぁ?
作品内の「ソードアート・オンライン」がMMOで出てくるのなら面白そうなんですが、さすがに技術が追い付きませんねw

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: アクセル・ワールド  ソードアート・オンライン 

△page top

« このライトノベルがすごい!2012に投票しました
バカとテストと召喚獣にっ 第12問「バカと道化と鎮魂歌(レクイエム)っ!」  »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1201-e57bf717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。