明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

シュタインズ・ゲート 第24話「終わりと始まりのプロローグ -Achievement Point-」 

アニメ「シュタインズ・ゲート」最終回まで観終わりました。
ストーリーが重要な作品だということは分かっていたので、原作ゲームのネタバレを食らわないよう避けるのが苦労しましたね。

以下、アニメ版ネタバレ感想です。

率直な感想として、面白かったです。
毎回続きが気になる締め方で、最後まで楽しく観ることができました。

ただ、世間では感動した!とか神アニメだとか絶賛されていますが、そこまでではなかったかなぁ。
いや、欠点らしい欠点は、ほとんど見当たらないんですよ。
原作プレイ済みの方なら、比較してどうこうという意見もあるでしょうけど、未プレイの人間からすると、分かりませんしね。
強いて言うと、最終回があっさりしすぎだったくらい。
もっと、あざといぐらいでも良かった。
尺を考えると、あれが限界なのかな。

衝撃的な展開が売りだと思うんですが、多少先が読めてしまいました。
FBの正体を始め、何か世界が狭過ぎて予想が付いてしまいます。
意外ではあっても、予想の範疇なんですよね。
情報量の差は、圧倒的にゲーム>アニメとなってしまうため、伏線の見せ方が単調になってしまうのかもしれません。

独特なタッチの原作絵と比べると、取っ付きやすくなっているとはいえ、癖のある作画でした。
最初はどうかなーと不安でしたが、途中から慣れましたね。
単純に作画が崩れている回が多かったのは惜しかった。

一番好きなキャラは牧瀬紅莉栖
中二病を患っているオカリンに対して最も精神的被害を被っているにも関わらず、優しくされると頬を赤らめるツンデレなところがツボです。
ダルと共にネラー用語を連発する日常パートも楽しいキャラですね。
紅莉栖ENDが見れて本望でした。

まゆしぃはヒロイン的な魅力は紅莉栖より劣るものの、マスコット的な愛らしさがあります。
挨拶代わりの「トゥットゥルー♪」は、花澤さんの声質もあって、心地良く耳に残りました。
しかし、まゆしぃの死を回避するために何度も過去に遡っていたのに、当の本人が置いてけぼり状態なのは、仕方がないとはいえ寂しかったですね。
まゆしぃルートだと、ガラリとシナリオ変更があるのかな。

ゲーム版をプレイするかどうかは微妙なところですね。
ある意味一番気になっていた紅莉栖ルートをアニメでやったので、もう結構満足してしまっているんですよね。
ストーリーの大筋を知ってて、その上で楽しめるのかどうか次第なんですが……。
劇場版は情報が出てきてから判断したいと思います。

テーマ: Steins;Gate/シュタインズゲート

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: シュタインズ・ゲート 

△page top

« バカとテストと召喚獣にっ 第10問「僕と恋路と恋愛術っ!」
東京レイヴンズ4 GIRL RETURN & days in nest Ⅰ »

この記事に対するコメント

ゲームのシナリオもほぼあのまんまです。
構成も含めて、非常に忠実なアニメ化である意味びっくり。
他のヒロインのルートもかなり短いので、メインストーリーにめちゃくちゃ感動して、もう一度ゲームで追体験したい! というのでなければ、正直かったるいと思います。長いしね(´・ω・`)。

URL | 八神 #lhH3Dtmk

2011/09/17 10:46 * 編集 *

>八神さん
あれっ、八神さんなら背中を押してくれると思ったのに!?
いや、別にそこまで揺れていたわけじゃないですがw
うーん、話を聞く限り、今のところ自分には必要なさそうですね。
また話を忘れかけた頃に安くなってたら買うってことでいいかもしれません。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2011/09/20 00:21 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1188-5d532cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。