明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

2011年5月読書記録  

暑過ぎず、心地良い気温の日々が続きますね。
秋と並び、読書がしやすい季節です。

▼月間マイベストライトノベル
 『涼宮ハルヒの驚愕(後)
涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)
(2011/05/25)
谷川 流

商品詳細を見る

4年の時を経て発売された待望の「涼宮ハルヒ」シリーズ、最新作。
面白い云々の前に、読むことが出来ただけでも嬉しくなりますね。
初回限定版は前後巻セットとなっていますが、ここでの評価は分けて行います。

▼読了済み………3冊 (前月比 -9冊)
▼積み本…………57冊 (前月比 +11冊)
▼感想記事数…19冊分

▼5月の読書数……10冊
 『涼宮ハルヒの消失』
 『涼宮ハルヒの暴走』
 『涼宮ハルヒの動揺』
 『涼宮ハルヒの陰謀』
 『涼宮ハルヒの憤慨』
 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない8』
 『涼宮ハルヒの分裂』
 『涼宮ハルヒの驚愕(前)』
 『涼宮ハルヒの驚愕(後)』
 『AHEADシリーズ 終わりのクロニクル⑤<下>』

御覧の通り、ハルヒ漬けの一ヶ月でした。
「涼宮ハルヒの驚愕」の発売に合わせて、一気に再読をしたわけですが、やっぱり自分はこのシリーズが好きだなと再確認しましたね。
面白さだけでいえば、他にも名作は数多くありますけど、好きだと言える本というのは貴重だと思います。

そんな「驚愕」が今月のマイベスト作品です。
評価的には「消失」の方が圧倒的に上なのですが、再読本に関しては対象外にしておきます。

今年の目標として、「驚愕」発売日に感想を書くというものがありました。
残念ながら発売間近で力尽きてしまい、当日に更新することはできませんでした。
それでも、この5ヶ月で今まで溜め込んできた感想待ちの本を消化することができたので、自分にしては珍しく継続的に頑張ったと思います。
これでようやくリアルタイムに最新刊の感想を書くことができますね。

今度は、積本の消化に取りかからねば。
どんどん面白そうな本が出るから、大変です。

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 読書記録 

△page top

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第15話「俺の妹がこれで最終回なわけがない」
電波女と青春男 第4章「右腕骨折全治一箇月」  »

この記事に対するコメント

順風満帆

 今年の5月は本当に過ごしやすい期間でしたね。毎年こうだと日本も捨てたもんじゃないんですが。

 勢いが感じられて、更新が毎日楽しみでした。
 感想待ちの本が消化されて、発売日から感想記事になるまでの期間が大幅に短縮されましたね。
 今は新刊の読了が追いつけていないので、なかなかコメントもつけられませんが、今まで以上に、発売されたらなるべく早めに購入して読了できるようにしたいなあ、と考えています。

URL | 紫電 #-

2011/06/01 00:40 * 編集 *

>紫電さん
今年は梅雨入りも早かったような気がしますね。

おかげさまで、現時点でも感想待ちの本は3作しかありません。
おそらくこの半年のような速度では、更新できないと思います。
読書スピードが追いつかないですからねw

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2011/06/04 08:49 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1103-5eaefe1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。