明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

成長した自信はないけど変化はしている 

久しぶりに、取り留めのない雑記。

昨日の記事で、2010年読了済みのラノベ感想が書き終わりました。
で、2011年最初に読んだ本が、ここでも宣言した通り「涼宮ハルヒの憂鬱」です。
具体的な感想は後日書くとして、以前管理していたブログでも感想を書いた覚えがあったので、久しぶりに旧ブログを覗いたんですよ。

特定の記事を探すまでに他の記事を読んでいたんですが、いやーこれが懐かしいのなんの。
自分で書いたはずなのに、完全に記憶から消去していることもあり、新鮮というか驚きでしたね。
昔はメイン記事のRO以外は、それこそテーマをハッキリとさせない雑記の更新が多く、自分自身のメンタルや環境について語っていることが比較的多かったのが特徴かな。
おかげで、日記を読んでいる感覚で思い出すことができ、なかなか面白かったです。

あれから4,5年経つのかぁ。
若い自分を客観的に見て、歳を取ったなぁと実感します。
日常生活でも、年齢を感じることが増えてきましたが、こうして数年前と比較すると明確に異なりますね。
ショックというほどではないけど、地味に凹むわw

今月は忙しいこともあって、体力的に消耗が激しいから余計にそう感じるのかもしれません。
近頃はツイートもままならないことが増えてきました。
まぁでも世間的には、まだ生温い仕事だとは思っているんですが。
何だかんだ言いつつ、ブログの更新はそこそこ出来ていますからね。

それなりのペースで更新し続けていることもあってか、日々の閲覧数も増加傾向にあるようで。
とても有難いことです。ありがたやーありがたやー。
しかし、はたしてどれぐらいの人が継続して、もしくはちゃんと記事に目を通してくれているんだろう。
やりたいからやっているとはいえ、ラノベ感想が主流となっている今、どれだけ需要があるのかどうか謎ですね。
シリーズ物の感想が増えてしまった結果、前巻までとはいえネタバレ感想が多くなってしまって、ページを開き辛くなっていないかなーと心配だったりします。
一人でも多くの人に活用していただけているのであれば、幸いです。

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

△page top

« ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~パワーアップ版
クロノ×セクス×コンプレックス③ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1044-53b75862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。