明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

プロ野球ペナントレース開幕時期と節電化計画 

セ・リーグ開幕時期について。
まず、個人的な意見を言いますと、延期が妥当だと思います。
理由は2つ。1つは言うまでもなく電力供給が不足する中で、強行するのはあまりに身勝手だということ.
もう1つは、野球ファンとして今はまだすぐに気持ちの切り替えができず、純粋に応援できそうにないこと。

スポーツで被災地の方々を勇気づけられるという理念はいいんですが、まだ時期尚早だと思うんですよね。
何せ避難所生活している人たちは、情報が届かないんですから。
それに余震も続く中、人が大勢集まる催しは可能な限り避けた方が無難でしょう。

アクセスの問題もあります。
計画停電がいつどのタイミングで行われるか、直前にならないと分からない状況で、ファンは球場に駆け付けるのは難しいでしょう。
球団が野球を商業として考えるのであれば、来場者数が確保できる時期を考えてしかるべきです。

ただし、とりあえずの延期というのはパフォーマンスにしかなりません。
パ・リーグが4月12日に延期したらしいですが、果たしてそれまでに電力確保の見通しは立っているのでしょうか。
原発が廃炉となると、どう考えても電力が足りません。4月中旬に伸ばしたところで意味はあまりありません。

セパの足並みを揃えることが重要だと考える人もいます。
確かに平時であれば、その通りだと思います。
しかし、今は二の次です。
むしろ、時期をずらして開催した方が、電力計算の目安になるのではないでしょうか。
ある程度は計算できるとはいえ、思わぬトラブルが起こることも考えられますから。

ナイターをデーゲームに、ドーム球場を屋外球場にという選手会やファンの声はもっともだと思います。
どうしても使用していない時と比べると消費量は増えてしまいますが、軽減することはできます。
中止は関係者みな望んでいないことですから、相応の努力が必要です。

野球に興味のない人からすれば、何故そんなことのために停電を強いられる必要があるのかと言いたくもなるでしょうしね。
野球選手はそれが仕事とはいえ、人によっては遊んでいるように見られてしまいますから。
助け合いの精神が大事な今、相互理解は欠かせません。

延期の場合、球団企業の損失は計り知れないものとなるとされています。
しかし、今は痛みを分かち合うときではないでしょうか。
義援金という形も結構ですが、被災者の方たち、また、復興を目指す人たちの邪魔をしないようにすることも忘れてはいけません。

問題を解決するにはどうすればいいのか。
そんな答えが素人一人で思いつくのであれば、こんな大きく問題にはなっていません。
ただ、今後の状況次第な面が多分に含まれているので、延期という形をとることが一番スマートな方法ではないかなと思います。
ファンの反感も買わずに済みますしね。

最後に。
感情的な意見が多いので、もう少しファンも冷静になるべきだと思います。
自分の利益しか考えてない連中は叩かれるべきでしょうが、情報が不確かな話を丸のみして、反射的に声を荒げないで欲しい。
多くの関係者は、前向きに頑張ろうと必死なんです。だから協議するんです。今こそ落ち着こう。


……と、ここまでが昨晩思い立ってTwitterで呟いていたログです。
そして、今日新たな動きがありました。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20110319-00000065-kyodo_sp-spo.html

まず、延期が4日間のみということに驚きました。
世論の流れから延期は止められないだろうと思っていましたが、まさか1カード飛ばしただけとは。
これでは「叩かれたので開幕を先伸ばしました」と言っているようなものです。
形式上取り繕っても根本的な解決にはなりません。
まぁ、1ヶ月延期したところで、火力発電所の再稼働に目処が立つのかどうか怪しいですけどね。

ナイターを可能な限り自粛し、夏場も可能な限りデーゲームで開催する話はいいと思います。
やはり冷房や照明の電力は洒落になりませんから、消費を抑えなければなりません。
世間は当然の処置とは言いますが、日程の組み替えなど一筋縄ではいかないでしょうね。

今シーズンの延長戦廃止という話は、プロ野球ファンの一人としては正直残念です。
これは勝負や起用法、出場できる選手の数に影響を与えますから、ペナントそのものが大きく変化します。
ただし、これぐらいのことは我慢しなければならないことも分かっています。

あとは最大の問題点ともいえる、東京ドームの使用について。
通常の4割節電すると公言していますが、それでも非難が集中しています。
確かに、いくら削減したところで消耗が激しいのは事実ですからね。
打開策としては、東京ドーム以外に巨人の本拠地を作るぐらいしかないような気がします。
そんなものが存在するのかどうか知りませんけど。

うーん、このゴタゴタの中で開幕しても、誰も得しないと思いますね。
対策を打つにしても、もう少し時間が必要だったのではないかなぁ。

テーマ: プロ野球

ジャンル: スポーツ

△page top

« サクラダリセット4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY
魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1041-dcb16330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。