明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

電撃文庫2011年3月購入作品 

電撃文庫3月分をフラゲしてきました。

電撃文庫11年3月

・『ゴールデンタイム2 答えはYES
ラノベでは珍しい大学を舞台に描かれる青春ラブコメディ。
1巻は土台作りといった印象でしたが、本格的なストーリー展開はここからになるのかな。

そして、誰もが嘘をつく』は、予定通り一旦スルー。
世間の評価次第で購入したいと思います。

電撃文庫の発売日に寄るから、すぐに本屋行かなくてもいいやと思うことが本当に増えました。
面白い作品は数多くあれど、発売日にすぐ入手したい本ってのは、少ないよなぁと思います。
まぁ、積み本が多いのも大きな要因ですがね。
GA文庫やHJ文庫で面白そうなタイトルがいくつかあったのですが、積み本消化のためにも我慢しておきました。

ベン・トー7 真・和風ロールキャベツ弁当280円」は、絶対に面白いんだろうなぁ。
これまで期待を裏切られたことがないシリーズなので、楽しみで仕方ありません。
ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! addon シルバーブレット2」も、本編とは違った良さがあったので、これまた心躍ります。

問題は、現時点で未だに今月1冊も読書が終わっていないということかw
ラノベに慣れ過ぎて、ハードカバーが重いわぁ。

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 電撃文庫購入記録 

△page top

« 本格的なプレイは約5ヵ月ぶり
キーリⅣ 長い夜は深淵のほとりで »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1031-bb9fe203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。